HOME 教育状況公表 令和2年12月6日
⇒#430@学会;

セル通電に伴う…


立花 和宏, 伊藤 智博, 田邉 悠, 仁科 辰夫, 後藤 佑太, 篠木 進, 第61回電池討論会 , ,
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/auth/54299/c1/_Extra_Syllabus/_2020_R02/_20201118/20201118_e133_draft.asp


学会】セル通電に伴う…⇒#430@学会;
セル通電に伴う…
立花 和宏, 伊藤 智博, 田邉 悠, 仁科 辰夫, 後藤 佑太, 篠木 進,講演要旨集 (2020).


盤状の分子構造もつディスコチ液晶分子重なりあって形成する筒状集合構造に基づき電荷運ぶ性質示すディスコチ液晶物理的にゲル化した場合に電荷移動する速さが液晶単独時よりも速くなること見出している(例えば文献 15)


出典:
2) 液晶ゲル:ミクロ構造を制御した機能性材料 1)

発表ポイント

環境負荷が懸念される従来の蒸気圧縮式に代わる冷却技術として熱量効果基づく固体冷媒での冷却技術が期待されているが優れた性能持つ材料がないために実用化が進んでいなかった

柔粘性結晶が比較的低い圧力で従来の固体冷媒の10倍にも及ぶ発熱吸熱生じる巨大な圧力熱量効果持つこと確認したまたそのメカニズムJ-PARCの中性子線やSPring-8X線など利用した解析により原子レベルで解明した

柔粘性結晶の巨大な圧力熱量効果のメカニズムが原子レベルで分かったことで次世代の冷却技術への応用が期待される


出典:
固体冷媒を用いた新しい冷却技術の開発に期待 2)

3)


<!-- 学会発表 学会発表 学会発表 -->
<ul>
<li>
<article>
立花 和宏, 伊藤 智博, 田邉 悠, 仁科 辰夫, 後藤 佑太, 篠木 進. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=430'> <q><cite> セル通電に伴う… </q></cite> </a>.
第61回電池討論会, . 2020.
</article>
</li>
</ul>
<!-- 学会発表 学会発表 学会発表 -->


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=430

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.