HOME 教育状況公表 本日
⇒#3373@講義;

  リチウムマンガン電池

伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004〜) の単元です。 この講義(リチウムマンガン電池)の親単元は 一次電池―乾電池など です。

初版

電解液有機電解液使った電池

リチウム過塩素酸リチウムプロピレンカーボネート酸化マンガン炭素材料

 リチウム電池の模式図
©Copyright 2018  all rights reserved.

正極活物質1)は酸化力の強い酸化マンガンW酸化マンガン(W)2)

正極カソード還元、カソード、化学吸着、半導体3)Mn2O3+2OH(-)<->2MnO2+H2OMn2O3+2OH(-)<->2MnO2+H2O4)

負極リチウム

Li<->Li(+)⇒#183@反応;5)

材料

正極活物質二酸化マンガン

導電助材

負極活物質

有機電解液

関連書籍

ダニエル電池ボルタ電池
乾電池と鉛蓄電池
出典:
電池1
(実教出版. サイエンスビュー化学総合資料. 実教出版, . ) 6)

一次電池1)二次電池2次電池


製品リチウムイオン二次電池2)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,電池3)
押さえておきたい!リチウムイオン電池の電気化学と重要なポイント,電気回路電池4)

動画5)
ピカッとさいえんす宇宙へ行った電池
http://c1.yz.yam…

関連書籍
電池6)
電池7)
電池の歴史から電池の仕組みが見えてくる8)
一次電池のしくみ9)
よくわかる電池目次10)
図解電池のはなし目次11)
電池エネルギー12)


リチウムイオン二次電池製品.

緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池,エネルギーデバイス
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

 > 電気回路と電池,
立花 和宏,押さえておきたい!リチウ, 講義ノート, (2012).

ピカッと > 宇宙に行った電池,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2012).

(1 > 一次電池
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, , (1998).
(2リチウムイオン二次電池製品.
(3緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池,エネルギーデバイス
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).
(4 > 電気回路と電池,
立花 和宏,押さえておきたい!リチウ, 講義ノート, (2012).
(5ピカッと > 宇宙に行った電池,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2012).
(6物質の変 > 電池1
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, , (2005).
(7 > 電池
竹内敬人ほか, ダイナミックワイド図説化学, 東京書籍, , (2003).
(8 > 電池の歴史から電池の仕組みが見えてくる
三洋電機(株), よくわかる電池, 日本実業出版社, , (2006).
(9 > 一次電池のしくみ
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, , (1996).
(10 > よくわかる電池(目次)
三洋電機(株), よくわかる電池, 日本実業出版社, , (2006).
(11 > 【図解】電池のはなし(目次)
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, , (1996).
(12 > 電池とエネルギー
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 丸善, , (2012).

出典:
電池
(数研出版編集部. 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録. 数研出版, . ) 7)

ダニエル電池
ボルタ電池
鉛蓄電池
マンガン乾電池
燃料電池

出典:
電池
(竹内敬人ほか. ダイナミックワイド図説化学. 東京書籍, . ) 8)

電池歴史から電池の仕組みが見えてくる

世界最古の電池 バクダ電池
電池開発のきっかけは動物電気
電池の礎築いたボルタ電池
長時間の発電可能にしたダニエル電池
高電圧実現したグローブ電池
現在電池 ブンゼン電池
乾電池の原型 ルクランシェ電池
世界初の乾電池 ガスナー電池
本当はこちらが世界初 屋井電池
ボタン電池の草分けとなった水銀電池
何回でも充電して使えるプランテ電池
扱いやすいケルカドミウム電池 ユングナー電池
発明王が開発したエジソン電池
日本電池歴史
動かない電気 静電気の発見

よくわかる電池目次 1)

(1 > よくわかる電池(目次)
三洋電機(株), よくわかる電池, 日本実業出版社, , (2006).

出典:
電池の歴史から電池の仕組みが見えてくる
(三洋電機(株). よくわかる電池. 日本実業出版社, . ) 9)

一次電池のしくみ

究極の電池酸化マンガンリチウム電池
電池の形で変る特性
反応物質が液体の塩化チオニルリチウム電池
心臓ペースメーカーで活躍するリチウム電池
経済性に優れたV系リチウム電池
まだまだある一次電池
海でしか使えない?海水電池
加えないと使えない熱電池

図解電池のはなし目次1)
(1 > 【図解】電池のはなし(目次)
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, (1996).

出典:
一次電池のしくみ
(池田宏之助・武島源二・梅尾良之. 【図解】電池のはなし. 日本実業出版社, . ) 10)

よくわかる電池目次

よくわかる電池目次

電池歴史から電池の仕組みが見えてくる1)
電池知るための電気の基礎知識
生活便利にした一次電池の特徴と使い道2)
さまざまな種類がある二次電池の特徴
持ち運びできる発電所 燃料電池


(1 > 電池の歴史から電池の仕組みが見えてくる
三洋電機(株), よくわかる電池, 日本実業出版社, (2006).
(2 > 生活を便利にした一次電池
三洋電機(株), よくわかる電池, 日本実業出版社, (2006).

出典:
よくわかる電池(目次)
(三洋電機(株). よくわかる電池. 日本実業出版社, . ) 11)

図解電池のはなし目次

目次
電池はこうして生まれてきた1)
電池といってもいろいろある
電池のしくみ
二次電池の代表選手たち…鉛蓄電池カド電池ケル水素電池
リチウムイオン電池とその他の二次電池2)
ナトリウム・硫黄電池
ナトリウム・金属塩化物電池
燃料電池のはなし
物理電池の世界…太陽電池原子力電池電池
付録
(1 > 電池はこうして生まれ
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, , (1996).
(2 > リチウムイオン二次電池−材料と応用−(目次)
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池−材料と応用−第二版, 日刊工業新聞社, , (1996).

出典:
【図解】電池のはなし(目次)
(池田宏之助・武島源二・梅尾良之. 【図解】電池のはなし. 日本実業出版社, . ) 12)

電池とエネルギー1)
化学エネルギー変換装置としての化学電池
実用化されている電池
新しい化学エネルギー変換近未来電池

現代の電気化学目次現代の電気化学(目次)2)

出典:
電池とエネルギー
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, . ) 13)

エネルギー変換化学特論,電池の歴史14)

 電気化学で使われる有機溶媒


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> リチウムマンガン電池 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004〜) <a/a> 講義ノート, 2010. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3373'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3373 </a> ,  (参照 <time datetime="2018-12-14">2018-12-14</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3373

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2018 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.