HOME 教育状況公表 本日
⇒#4907@講義;

0001.0001.  ダイエットに必要な排熱はどれくらい?-熱エネルギー-

立花和宏、仁科辰夫
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/52255/52255_01.asp

この 講義 エネルギー化学 の単元です。 この講義(ダイエットに必要な排熱はどれくらい?-熱エネルギー-)の親単元は 量と単位-自然界を測るものさし- です。

初版

二酸化炭素(炭酸ガス)

二酸化炭素1)燃焼熱 x 〔kJ/mol生成熱 x 〔kJ/molも同じですエンタルピー H 〔J生成熱 x 〔kJ/mol物質量 n 〔molかけたものです

酸化炭素の分子量が44 グラムモル酸素2)の分子量が32グラムモルですから体重キログラムダイエしようと思ったらキロジュールの排熱しなければならないと言うことです

計算が面倒なので単位も推奨されているでジュールオフ言って欲しいところですが言葉イメージせいかダイエや食品の世界ではカロリーオフの方が般的なので熱の仕事当量使って換算するとキロカロリーです

キログラムダイエするにはキロカロリーの排熱が必要なのです

自分あるいはダイエが必要な人の目標値キログラム決めて排熱量ジュールで計算しなさい


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> 山下正通、小沢昭弥. <q><cite> ダイエットに必要な排熱はどれくらい?-熱エネルギー- </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11273'> エネルギー化学 <a/a> 講義ノート, 2019. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4907'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4907 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-5-25">2019-5-25</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4907

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.