HOME 教育状況公表 令和3年10月18日
⇒#4220@講義;

0008.  太陽がくれた1キロワット毎平米―エネルギープラント―

立花 和宏
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53202/53202_08.asp

無機工業化学 では、 「太陽がくれた1キロワット毎平米―エネルギープラント―」について 述べられています ⇒#4220@講義;。

初版

電気化学の庵 では 高校歴史 中で 次産業革命電気と石油ついて 述べられています 1)

エネ法では再生可能エネルギー太陽風力水力地熱バイオマスされていますほかにも潮汐力波力などもあります

発電された電気は消費地に送電しなければなりません

火力発電

石炭空気二酸化炭素(炭酸ガス)熱エネルギー Q 〔J熱機関 電気エネルギー E 〔J

エネルギー資源

発電送電再生可能エネルギー

書籍モノづくりの仕組みがわかる辞典―電子機器・工業製品編―2)

3)

化石燃料

ZEHゼロエネルギーハウスとは外皮の断熱性能等大幅に向上させるとともに高効率な設備システムの導入により室内環境の質維持しつつ大幅な省エネルギー実現した上で再生可能エネルギー導入することにより年間のエネルギー消費量の収支がゼロすること目指した住宅です


出典:
ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは 4)

光から電気生み出す半導体-セラミクス

5)

6)

 シャープ当社製のクラウドHEMS3組み合わせることで電気の使用状況や天候に応じて最適なエネルギーマネジメントきる住宅用クラウド蓄電池システムの新製品発売しますリチウムイオン蓄電池コンパクト4.2kWhタイプJH-WB1621と大容量の8.4kWhタイプJH-WB16222機種そろえました


出典:
住宅用「クラウド蓄電池システム」を発売 7)

発電機とモーターと磁性材料-鉄-

http://wakariyas…

8)

電気流す導電材料-銅とアルミ

碍子に使われる絶縁材料-セラミクス

9)

エネルギーハーベスティング

イヤレス電力伝送

バイオマス発電バイオファイナリー

バイオマス燃料に使った発電

バイオマス発電~循環型社会の構築目指して

バイオマスとは動植物などから生まれた生物資源の総称バイオマス発電ではこの生物資源直接燃焼したりガスするなどして発電します 技術開発進んだ現在では様々な生物資源が有効活用されています


出典:
グリーンパワーテクノ 10)

日本国でエネルギーだけでも年間24円も外国に払っています日本の資源森林太陽技術有効に使い出来るだけ地域で自給してそのお金少しでも地域経済へシフトしていけば地域産業生まれ地域経済活性化されますそしてお金あまり使わなくても豊かに生活出来るようになることエネ組は目指します


出典:
自エネ組 11)

世界酸化炭素CO2排出 国別比較統計ランキング

各国のの酸化炭素排出量と国別順位掲載しています

単位百万トン

BPの統計ベース

石油ガス石炭の消費量国際標準的な換算率で酸化炭素排出量に換算している

化石燃料以外に由来する酸化炭素他の温室効果ガス反映されていない

従って各国が公表している値とは合致しない


出典:
世界の二酸化炭素(CO2)排出量 国別ランキング・推移(BP) 12)

バイオマス



関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )


平常演習 Web Class

課外報告書 Web Class



<h2> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4220'> ◇ </a> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53202/53202_08.asp'> 太陽がくれた1キロワット毎平米―エネルギープラント― </a> </h2>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 立花 和宏. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4220'> <q><cite> 太陽がくれた1キロワット毎平米―エネルギープラント― </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11133'> 無機工業化学 <a/a> 講義ノート, 2018.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4220'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4220 </a> ,  (参照 <time datetime="2021-10-18">2021-10-18</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4220

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.