🏠
🌡️ 📆 令和4年12月8日

発電

1.

火力発電1)、水力発電、原子力発電2)などがあります3)4)。力学的エネルギー、熱エネルギー Q ã€”J〕、化学エネルギー、核エネルギー、光エネルギーなどのエネルギーを電気エネルギーにエネルギー変換することです。

発電に利用できるエネルギー資源には、水力、風力、波力、潮汐力などの力学的エネルギー、石油、石炭、天然ガスなどの化石燃料やまきなどの植物のもつ化学エネルギー、太陽放射による光エネルギー、地熱や海水の浅部と深部の温度差などの熱エネルギー、ウラン、プルトニウムや重水素などの核分裂や核融合の反応する物質のもつ核エネルギーなどがあります。核エネルギーをのぞけば太陽の光エネルギーが全てのみなもとです。電池も一種の発電システムとみなすことができると思います。

力学的エネルギーを発電機で電気エネルギーに変換するのがもっとも多く行われています5)6)。

構内に発電所をもうけている工場やビルもあります。

【関連講義】無機工業化学,7)

【動画】8)

ピカッとさいえんす「電気と磁石の深~い関係」

http://c1.yz.yam…