HOME 教育状況公表 本日
⇒#1473@講義;

  東京電力(株)福島第二原子力発電所エネルギー館

http://www.tepco.co.jp/nu/f2-np/f2land/energymsm/index-j.html

この 講義 お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ の単元です。 この講義(東京電力(株)福島第二原子力発電所エネルギー館)の親単元は 電気・ガス・水道 です。

初版
福島県1)

東北関東大震災地震津波被害福島原子力発電所のレベル放射線もれ事故引き起こしました関係者の作業の無事と早期終息心よりお祈り申し上げます



原子力発電の展示がしてありました【工場見学】日産@いわき市、技術士養成講座(スクーリング072)水の役割がよくわかります

原子力発電所の事故などで放射線漏れ事故が起きた場合は正しい情報に基づき冷静に行動しましょうよほど至近距離でなければ放射線火傷起こすことはありません紫外線などの日焼けと違って放射線火傷場合はその透過性から骨髄や内臓などの体の中心部から火傷することになりますまた火傷は細胞の遺伝子がエネルギーよって破壊されることですが少々の火傷は時間とともに治ります遺伝子損傷による発ガン催奇性に関するリスク被爆時間もに増加しますが自然界からの被爆から防護するため細胞の遺伝子には修復機能があります喫煙などの方がよほどリスク高い場合もあります

放射線などに暴露されること線量当量HSv吸収線量xGyが被爆の程度表します

関連講義
燃料とエネルギープラント3)
電力電力館(東京電力)4)
敦賀原子力館5)
柏崎刈羽原子力発電所6)
無機工業化学,発電@無機工業化学7)

2007年6月8)

高等学校 > 地理(高 > 東北地方 > 福島県,東北地方
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

【工場見学】日産@いわき市、技術士養成講座(スクーリング07
立花 和宏, 研究ノート, (1).

無機工業 > 2007 > 燃料とエネルギープラント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 電力館(東京電力),電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 敦賀原子力館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2010).

 > 柏崎刈羽原子力発電所,
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2010).

エネルギ > 発電@無機工業化学,エネルギープラント
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

2007年6月
立花 和宏, 研究ノート, (1).

(1高等学校 > 地理(高 > 東北地方 > 福島県,東北地方
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(2【工場見学】日産@いわき市、技術士養成講座(スクーリング07
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(3無機工業 > 2007 > 燃料とエネルギープラント,2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(4ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 電力館(東京電力),電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(5ミュージ > 科学館( > 電気・ガ > 敦賀原子力館,電気・ガス・水道
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2010).
(6 > 柏崎刈羽原子力発電所,
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2010).
(7エネルギ > 発電@無機工業化学,エネルギープラント
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(82007年6月
立花 和宏, 研究ノート, (1).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Murayama City.. <q><cite> 東京電力(株)福島第二原子力発電所エネルギー館 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11105'> お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪ <a/a> 講義ノート, 2007. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1473'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1473 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-11-20">2019-11-20</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1473

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.