🏠
🌡️ 📆 令和5年2月2日
⇒#805@レビュー;

野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて― . 講談社サイエンティフィク,.
3.6. å¤ªé™½é›»æ± , p.66

参照元

講義ノート:



書評・注釈・コメント

【関連講義】

無機工業化学,発電@無機工業化学1)

電気化学の庵,光と電磁波(光エネルギー)光と電磁波(光エネルギー)2)

無機工業化学II,光エネルギーから電気エネルギーへの変換3)

卒業研究(C1-電気化学2004~),色素増感太陽電池の最前線4)

【関連書籍】

光電気化学

はじめに

半導体による光の吸収

光電圧―開回路時の平衡電位に対する光照射の影響―

光電流―電荷移動反応に対する光照射の影響―

いくつかの特徴的な反応例

溶液中の成分の光吸収に伴う反応

光電気化学反応の利用


出典:
光電気化学
(山下正通、小沢昭弥. ç¾ä»£ã®é›»æ°—化学. ä¸¸å–„, p.222. ï¼‰ 5)

コンパクトソーラーライト6)

電気化学

電気化学の歴史

18世紀1)

1791年、ガルバニ電池

1800年、ボルタ電池

19世紀2)

1833年、ファラデー電気分解の法則

1839年、グローブ、燃料電池発見

電気化学の基礎

電極界面モデル

電解の化学

エネルギー貯蔵の電気化学

鉛電池

酸素過電圧と水素化電圧が大きい。

燃料電池の電気化学

太陽電池

最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)

最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)

工業化学の新しい動向1)
無機薬品・材料化学2)
電気化学3)
石炭化学・炭素材料4)
石油精製・石油化学5)
高分子化学6)
有機ファインケミカルズ7)
生物化学8)
持続可能な社会づくり9)


出典:
最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
(野村正勝・鈴鹿輝男. æœ€æ–°å·¥æ¥­åŒ–学―持続的社会に向けて―. è¬›è«‡ç¤¾ã‚µã‚¤ã‚¨ãƒ³ãƒ†ã‚£ãƒ•ã‚£ã‚¯, . ï¼‰ 3)


出典:
電気化学
(野村正勝・鈴鹿輝男. æœ€æ–°å·¥æ¥­åŒ–学―持続的社会に向けて―. è¬›è«‡ç¤¾ã‚µã‚¤ã‚¨ãƒ³ãƒ†ã‚£ãƒ•ã‚£ã‚¯, . ï¼‰ 7)

 シャープは、当社製のクラウドHEMS※3と組み合わせることで、電気の使用状況や天候に応じて最適なエネルギーマネジメントができる住宅用「クラウド蓄電池システム」の新製品を発売します。リチウムイオン蓄電池は、コンパクトな4.2kWhタイプ<JH-WB1621>と大容量の8.4kWhタイプ<JH-WB1622>の2機種をそろえました。


出典:
住宅用「クラウド蓄電池システム」を発売 8)
コンパクトソーラーライト


引用・概要・要約・抄訳

太陽電池

太陽電池の意義

太陽電池の種類と特性

シリコン系太陽電池

化合物半導体太陽電池

有機半導体太陽電池

湿式太陽電池


出典・引用元

【レビュー】太陽電池⇒#805@レビュー;
野村正勝・鈴鹿輝男. æœ€æ–°å·¥æ¥­åŒ–学―持続的社会に向けて―. è¬›è«‡ç¤¾ã‚µã‚¤ã‚¨ãƒ³ãƒ†ã‚£ãƒ•ã‚£ã‚¯, 2004. p.66.
type=7,id=0

他の著作物の一部分を自由に掲載するためには、以下の条件 を満たす必要があります。これらは著作権法の第32条(引用)と 第48条(出所の明示)に基づきます。 1 )

著者名. 書名. 版表示, 出版地, 出版者, 出版年, 総ページ数, (シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.


1.著者名
2.書名
3.版表示, 出版地, 出版者, 出版年, 総ページ数,
版表示は2版以降の場合に記述し、初版では省略します。
出版年は西暦で記述します。
ページ数の後に「p.」を付加して、総ページ数であることを示します。
4.(シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.
シリーズ名・シリーズ番号の「(日本の<現代>,第9巻)」とISBNの 「ISBN4-7571-4100-9」は任意記述項目ですので、省略可能です。

2 )

<ul>
<!-- 書評 書評 書評 3.6. å¤ªé™½é›»æ± , p.66 書評 書評 書評 -->
<li>
<a target="_blank" href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=805"> 3.6. å¤ªé™½é›»æ± , p.66 </a>
<br/> 野村正勝・鈴鹿輝男.
<cite> <a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookRequest.asp?nBookRequestID=94"> 最新工業化学―持続的社会に向けて― </a> </cite>.
講談社サイエンティフィク, ( <a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=805"> 参照 2009-6-7 </a> ) .
</li>
<!-- 書評 書評 書評 3.6. å¤ªé™½é›»æ± , p.66 書評 書評 書評 -->
</ul>


【関連講義】

無機工業化学,発電@無機工業化学1)

電気化学の庵,光と電磁波(光エネルギー)光と電磁波(光エネルギー)2)

無機工業化学II,光エネルギーから電気エネルギーへの変換3)

卒業研究(C1-電気化学2004~),色素増感太陽電池の最前線4)

【関連書籍】

光電気化学

はじめに

半導体による光の吸収

光電圧―開回路時の平衡電位に対する光照射の影響―

光電流―電荷移動反応に対する光照射の影響―

いくつかの特徴的な反応例

溶液中の成分の光吸収に伴う反応

光電気化学反応の利用


出典:
光電気化学
(山下正通、小沢昭弥. ç¾ä»£ã®é›»æ°—化学. ä¸¸å–„, p.222. ï¼‰ 5)

コンパクトソーラーライト6)

電気化学

電気化学の歴史

18世紀1)

1791年、ガルバニ電池

1800年、ボルタ電池

19世紀2)

1833年、ファラデー電気分解の法則

1839年、グローブ、燃料電池発見

電気化学の基礎

電極界面モデル

電解の化学

エネルギー貯蔵の電気化学

鉛電池

酸素過電圧と水素化電圧が大きい。

燃料電池の電気化学

太陽電池

最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)

最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)

工業化学の新しい動向1)
無機薬品・材料化学2)
電気化学3)
石炭化学・炭素材料4)
石油精製・石油化学5)
高分子化学6)
有機ファインケミカルズ7)
生物化学8)
持続可能な社会づくり9)


出典:
最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
(野村正勝・鈴鹿輝男. æœ€æ–°å·¥æ¥­åŒ–学―持続的社会に向けて―. è¬›è«‡ç¤¾ã‚µã‚¤ã‚¨ãƒ³ãƒ†ã‚£ãƒ•ã‚£ã‚¯, . ï¼‰ 3)


出典:
電気化学
(野村正勝・鈴鹿輝男. æœ€æ–°å·¥æ¥­åŒ–学―持続的社会に向けて―. è¬›è«‡ç¤¾ã‚µã‚¤ã‚¨ãƒ³ãƒ†ã‚£ãƒ•ã‚£ã‚¯, . ï¼‰ 7)

 シャープは、当社製のクラウドHEMS※3と組み合わせることで、電気の使用状況や天候に応じて最適なエネルギーマネジメントができる住宅用「クラウド蓄電池システム」の新製品を発売します。リチウムイオン蓄電池は、コンパクトな4.2kWhタイプ<JH-WB1621>と大容量の8.4kWhタイプ<JH-WB1622>の2機種をそろえました。


出典:
住宅用「クラウド蓄電池システム」を発売 8)
コンパクトソーラーライト

<%nExtID=805:szRefType="book":szRefHeadLine="野村正勝・鈴鹿輝男,最新工業化学―持続的社会に向けて―,講談社サイエンティフィク,3.6. å¤ªé™½é›»æ± , p.66(2004)"%>
<!-- #include virtual ="/developer/Include/ref_num.inc" -->


◇ 参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@BookReview.asp?nBookReviewID=805


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2023 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.