HOME 教育状況公表 本日
⇒#342@講義;

0722.  巨大洗濯機!-北越製紙新潟工場

http://www.hokuetsu-paper.co.jp/

この 講義 仁科先生の工場見学ルポ の単元です。 この講義(巨大洗濯機!-北越製紙新潟工場)の親単元は 紙とパルプの工場見学 です。

初版
住所 950-0881
新潟県 新潟市榎町57
電話FAX 電話 025-273-1141 FAX 025-271-1796
HPアドレス http://www.hokue…

新潟県1)の日本海に面する製工場それは巨大な洗濯機だったトラで頻繁に運び込まれるプヤードに山積みされ常にスプリンクラーで加湿されているそのプヤードの地下からベルトコンベヤで足がすくむような地上70メートルの蒸解塔のてっぺんまで気に搬送され思い切り洗濯される最初は茶色が残っているぼろぼろの木のくずというかんじ酸素や塩素化合物使った漂白へてまっ白でふわふわのパルプなっていく蒸解塔からサンプリングした出来立てのパルプ手にのせるとほかほかと湯気たてて熱いから洗い出した樹脂そのままボイラー燃料として使われ乾燥発電エネルギー源となる

工程では洗浄されたパルプ精密に分散制御されたドボクスからワイヤー上に均に噴出さされるあたりにもうもうと立ち込める湯気と熱気で汗が滝のよう回転するプラスチイヤーパート遠心脱水したあとプレスパートロール加圧して水絞りますさらにドライヤーパートボイラーから供給された蒸気で乾燥させるといよいよらしくなる

コーター表面に塗料塗りソフトカレンダーでつやだししてリールに巻き取るとジャンボロールの出来上がりこれスリターで裁断したりスーパーカレンダー表面につや出したりして製品とする

http://www.hokue…

関連講義
スケ2)3)
色っぽい話ディスプレイ4)




高等学校 > 地理(高 > 北陸地方 > 新潟県,北陸地方
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

◆200 > 炎をスケッチ,◆2004◆無機工業化学II
立花 和宏,無機工業化学II, 講義ノート, (2004).

【工場見学】北越製紙@新潟県新潟市
立花 和宏, 研究ノート, (1).

エネルギ > 第8回:色っぽい話―ディスプレイ,エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).

(1高等学校 > 地理(高 > 北陸地方 > 新潟県,北陸地方
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(2◆200 > 炎をスケッチ,◆2004◆無機工業化学II
立花 和宏,無機工業化学II, 講義ノート, (2004).
(3【工場見学】北越製紙@新潟県新潟市
立花 和宏, 研究ノート, (1).
(4エネルギ > 第8回:色っぽい話―ディスプレイ,エネルギー変換化学@2006
立花 和宏,エネルギー変換化学, 講義ノート, (2006).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 巨大洗濯機!-北越製紙新潟工場 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11028'> 仁科先生の工場見学ルポ <a/a> 講義ノート, 2004. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=342'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=342 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-12-15">2019-12-15</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=342

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.