🏠
🌡️ 📆 令和6年6月17日
⇒#2151@講義;

👨‍🏫   再現性、誤差と精度

伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫

卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 課題実験(4月) 」 の中で、 「再現性、誤差と精度」について 述べられています ⇒#2151@講義;。

📆 初版
#🗒️👨‍🏫物理量#🗒️👨‍🏫単位#🗒️👨‍🏫測定値#🗒️👨‍🏫系統誤差#🗒️👨‍🏫偶然誤差

測定とは物理量とその単位を比較することです。具体的には単位の何倍であるかを示す数値を求めます。これを測定値といいます。測定値と真の値との差を誤差といいます1)。

再現性、誤差と精度

系統誤差(機械的誤差、個人的誤差、理論的誤差)

偶然誤差()

誤差論の対象は偶然誤差なので、系統誤差を十分に除去できないうちに誤差論を持ち出してはいけません。

詳細な議論をまだ学んでいない場合、有効数字は3桁にしましょう。

実験方法は目指すべき数値を示すのであるから、範囲があいまいな表現にしてはいけません。

×約5ミリグラム、×およそ6ミリグラム

2)3)。



関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl2151' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2151'> 👨‍🏫 </a> <a href='http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/'> 再現性、誤差と精度 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2151'> <q><cite> 再現性、誤差と精度 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2008.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2151'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2151 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-6-17">2024-6-17</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2151
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.