HOME 教育状況公表 本日
⇒#2151@講義;

  再現性、誤差と精度

伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(再現性、誤差と精度)の親単元は 課題実験(4月) です。

初版

測定とは物理量その単位比較することです具体的には単位何倍であるか示す数値求めますこれ測定値といいます測定値と真の値との差誤差といいます1)

再現性誤差と精度

系統誤差機械的誤差個人的誤差理論的誤差

偶然誤差()

誤差論の対象は偶然誤差なので系統誤差分に除去できないうちに誤差論持ち出してはいけません

詳細な議論まだ学んでいない場合有効数字桁にしましょう

実験方法は目指すべき数値示すのであるから範囲あいまいな表現にしてはいけません

×ミリグラム×およそミリグラム

2)3)


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2151'> <q><cite> 再現性、誤差と精度 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2008.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2151'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2151 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-7-14">2020-7-14</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2151

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.