HOME 教育状況公表 本日
⇒#1178@講義;

0011.  第11回:持続可能な社会へ向けて

立花和宏
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 エネルギー変換化学 の単元です。 この講義(第11回:持続可能な社会へ向けて)の親単元は エネルギー変換化学@2006 です。

初版

2007年1月

グループ課題回収

消費電力 P 〔Wは?

家電製品メーカー型式

電機器のしくみ
電気冷蔵庫ポパイ冷蔵庫
マイクロ波の押しくらまんじゅう●電子レンジ
おいしいご飯の見張り番●電気炊飯器
現代起こし》事情●ガスレンジ
電気麻酔で鉄さび防止●電気温水器
セラミックスビブラート洗濯機
熱帯も極地もないミニ地球エアコン
鉢の国の作●セラミクファンヒーター
エアクリーナーインドア森林浴●エアクリーナー
超音波が指揮する《霧の舞》●加湿器
《湿より涼》の快適ライフ除湿器
のないところに煙は立たぬが…●電子蚊取り器
でもアウトドアでも太陽発電太陽発電装置
もっともっと効率よく●蛍光灯
ヘビの目》の煙感知器●煙感知器
手も触れずしてスイチオン●防犯装置

電子の回廊目次1)

(1 > 電子の回廊(目次)
吉岡安之, 電子の回廊, 日刊工業新聞社, (1994).

出典:
家電機器のしくみ
(吉岡安之. 電子の回廊. 日刊工業新聞社, . ) 1)

ワッ[W]

日の使用時間[s]

エネルギー[J]

変換変換最終形態調査調査場所

エネルギー E 〔Jの単位

客観と主観単位ルール

JISと単位JIS.Z―その他(容器・色・物理量・単位・管理)2)

●演示実験

電球の電圧電流特性

 豆電球の特性

ジュール

接触温度計使った電球温度測定

エネルギーの行く末

JABEE倫理3)

ISO9001ISO14001

地球環境保全【投稿】環境保全地球温暖化

環境保全と技術者倫理情報倫理4)技術者倫理5)機械技術と技術者倫理6)

決められたこと決められたとおりに実行できる

注意書きと警告PL法

第10回:電磁波とスペクトルの話7)

11持続可能な社会へ向けて

持続可能な社会づくり

地球の現状と将来

地球温暖化

廃棄物

持続可能な発展へ向けて

グリーンケミストリー

将来展望

最新工業化学持続的社会に向けて目次

最新工業化学持続的社会に向けて目次

工業化学の新しい動向1)
無機薬品・材料化学2)
電気化学3)
石炭化学・炭素材料4)
石油精製・石油化学5)
高分子化学6)
有機ファインケミカルズ7)
生物化学8)
持続可能な社会づくり9)


出典:
最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, . ) 1)


出典:
持続可能な社会づくり
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, . ) 8)

関連講義

 エレクトロニクスと電気化学エレクトロニクスと電気化学(パワーと内部抵抗)9)

家電製品

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 第11回:持続可能な社会へ向けて </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11129'> エネルギー変換化学 <a/a> 講義ノート, 2007. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1178'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1178 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-7-17">2019-7-17</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1178

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.