学術情報基盤センター アクティブラーニング室 展示スペース ラベル印刷L-4 ラベル印刷T型A6 ラベル印刷Tタテ-1(9x6.4cm)

ブリッジ

https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/yzcsc/Exhibit/img/BRIDGE_Allied_Telesis_CntreCOM_2900.JPG

ブリッジーク中のデータMACアドレス見て,行き先振り分けてくれる機器(パケの交通整理).ブリッジの主な目的は,あるークから別のークパケ流す必要がない場合に,それ阻止し,ーク内のパフォーマンス向上させること.「橋渡しくらいのニュアンスで解釈して下さい.この時代はファイル共有目的でLAN使うことが多くTCP/IP, IPX/SPX(NetWare), AppleTalk(Macintosh), NetBIOSがファイル共有プロトコルして存在するTCP/IP以外でもゲートウェイ(ルータ)の導入はできるが当時はブリッジも高価な時代ルータ導入なんてありえあい無駄なパケ通さないブリッジ導入できるだけもうれしい限りである電源仕様100Vac,5A 500VAであった

山形大学工学部 学術情報基盤センター旧計算センター歴史それに関わった収蔵物展示したスペース特に本学全域で学内LANインターネが利用できるようになってからの主なスイッチルータ類が展示されています

ヒストリーゾーンの年表には時代ともに変化した学術情報基盤センターの歴史が書かれております

 ヒストリーゾーン 工学部学術情報基盤センター(計算センター)の歩み
©Copyright 2019 Tomohiro Ito山形大学工学部学術情報基盤センター all rights reserved.

関連リンク

ヒストリーゾーン


山形大学 工学部 学術情報基盤センター

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/yzcsc/Exhibit/@yzcscExhibit.asp?ExhibitID=5976

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.