応力-速度勾配

165017001750180018501900195020002050600500400300200 速度勾配 ν / 1/s 応力 S / Pa
応力-速度勾配
項目 物理量
横軸速度勾配 ν /1/s
縦軸 応力 S /Pa
傾き粘度
切片
面積
パラメータ
ノルム
勾配は粘度1)になります2)

ニュートン流体3)

固体粒子の懸濁液スラリービンガム塑性流体

擬塑性流体コロイド溶液ペイントチクソトロピー

ダイラタントダイラタンシー

関連講義丁目サイエンス劇場,チョコレートバレンタイン4)

よくわかる顔料分散目次5)

一次関数図形.

チョコレートとバレンタイン,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2008).

(1η粘度cofficient of viscosityパスカル秒, (物理量).
(2第三章 管内の流体の流れ
藤田 重文 著, 化学工学 1, 岩波書店, (2009).
(3一次関数図形.
(4チョコレートとバレンタイン,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2008).
(5よくわかる顔料分散(目次)
中道敏彦, 図解入門 よくわかる顔料分散, 日刊工業新聞社, (2009).

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/PlotType/@PlotType.asp?nxyPlotTypeID=37


このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.