HOME 教育状況公表 本日
⇒#393@学会;

3Dプリンターを使ったアノード酸化高電場ホッピングモデル教材の作成


○本田アンドレイ,赤間未行,関口理希 ,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫, 第33回金属のアノード酸化皮膜の機能化部会(ARS)熱海コンファレンス , 伊豆山研修センター,
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/c1/@c1_Year.asp?year=2016


学会】3Dプリンターを使ったアノード酸化高電場ホッピングモデル教材の作成⇒#393@学会;
3Dプリンターを使ったアノード酸化高電場ホッピングモデル教材の作成
○本田アンドレイ,赤間未行,関口理希 ,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2016).


3Dプリンター使ったアノード酸化高電場ピングモデル教材作成
○本田アンドレイ1赤間未行1関口理希2 伊藤智博2立花和宏2仁科辰夫2
アノード酸化高電場ピングモデル作成し説明できたものの水などの液体が樹脂の隙間から漏れる
ハニカム構造も格子構造も水入れると次第に模型から漏れ出すことから模型構造Fillの割合上げる模型撥水剤かける
3Dプリンターのひとつの実用化として目で見て触れて理解する教材作りに活かせるのではないかと考える



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=393

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.