⇒#245@学会;

有機エネルギーデバイス集電体界面接触抵抗に及ぼすバインダの等電点の効果


中井 大輔立花 和宏仁科 辰夫, 平成21年度 化学系学協会東北大会 , 日本大学工学部(福島県郡山市田村徳定字中河原1),




なかいは2010年にそれまでの研究集電体|炭素の接触抵抗におよぼすバインダー影響というテーマで卒業論文としてまとめ山形大学卒業した1)

バインダにより等電点は異なる等電点が中性(ph=7)なくなればAlは両性金属のため溶ける1)しかしその界面抵抗の実験は行われていないそこで等電点の違うバインダ使用し界面抵抗評価した

○柳沼雅章,…らは2008年に大阪府堺市堺区戎島町4-45-1で開催された第49回電池討論会において炭素導電助材含む電極におけるパーコレーション現象用いたバインダの評価について報告している2)


関連講義
リチウムイオン電池電極の分散技術,リチウムイオン電池電極分散技術20093)
卒業研究-電気化学2004,アルミニウム不働態皮膜と電池合材の接触抵抗4)
界面活性剤分散剤乳化剤5)
集電体|炭素の接触抵抗
アルミニウム集電体6)



炭素導電助材を含む電極におけるパーコレーション現象を用いたバインダの評価
○柳沼雅章,立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,第49回電池討論会講演要旨集, 巻:49th 頁:117 (2008).

 > リチウムイオン電池電極スラリーの調整・分散技術(2009),
立花 和宏,リチウムイオン電池電極ス, 講義ノート, (2009).

結果と考 > 書籍等 > Li電極 > 第1節  > アルミニウム不働態皮膜と電池合材の接触抵抗,第1節 正極集電体に対するAl不働態化と不働態皮膜(バルブメタル)の制御
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

実験方法 > 材料&試 > 溶媒&分 > 界面活性剤・分散剤・乳化剤,溶媒&分散媒
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

実験方法 > 材料&試 > 集電体( > アルミニウム集電体,集電体(集電子)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

(1分散系バインダ中の界面活性剤が有機エネルギーデバイスにおける集電体と溶媒の界面に及ぼす効果
中井 大輔, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2010).
(2炭素導電助材を含む電極におけるパーコレーション現象を用いたバインダの評価
○柳沼雅章,立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,第49回電池討論会講演要旨集, 巻:49th 頁:117 (2008).
(3 > リチウムイオン電池電極スラリーの調整・分散技術(2009),
立花 和宏,リチウムイオン電池電極ス, 講義ノート, (2009).
(4結果と考 > 書籍等 > Li電極 > 第1節  > アルミニウム不働態皮膜と電池合材の接触抵抗,第1節 正極集電体に対するAl不働態化と不働態皮膜(バルブメタル)の制御
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(5実験方法 > 材料&試 > 溶媒&分 > 界面活性剤・分散剤・乳化剤,溶媒&分散媒
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).
(6実験方法 > 材料&試 > 集電体( > アルミニウム集電体,集電体(集電子)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/