HOME 教育状況公表 本日
⇒#4703@講義;

0004.0001.  鉄と生活・製鉄の歴史

立花 和宏
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53202/53202_04.asp

この 講義 無機工業化学 の単元です。 この講義(鉄と生活・製鉄の歴史)の親単元は 1500℃が作る東京スカイツリー―鉄鋼― です。

初版

 登呂遺跡
©Copyright 2020 Kazuhiro Tachibana all rights reserved.

はもっとも身近な金属だ 金属カタチ自由変えることができしかも強くしなやかだ石斧で田んぼ耕すのがいかに困難か想像すれば器が農耕飛躍的に進歩させたことがうなずける 日本 弥生時代 器が普及し稲作がはじまり定住生活がはじまりした

 韮山反射炉
©Copyright 2020 Kazuhiro Tachibana all rights reserved.

1727享保12盛岡藩の阿部友之進が釜石の西方大橋で磁鉄鉱発見しかし藩は採掘禁止としました1856安政3水戸藩の要請で反射炉の操業に成功した大島高任がその翌年南部藩の許可得て釜石に洋式高炉築造大橋産の良質な磁鉄鉱使って日本始めて鉄鋼の製造に成功しました1857安政4121日は日本における近代製鉄の幕開け鉄の記念日として今に伝えられています


出典:
鉄の歴史館 1)

いよいよ高炉使います転炉酸素吹き込みますがその酸素はどうやって作るでしょうか?

2)

 橋野高炉跡
©Copyright 2020 Kazuhiro Tachibana all rights reserved.

 新日鉄君津工場
©Copyright 2020 Kazuhiro Tachibana all rights reserved.

3)

4)

温度 T 〔K

高炉

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 立花 和宏. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4703'> <q><cite> 鉄と生活・製鉄の歴史 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11133'> 無機工業化学 <a/a> 講義ノート, 2018.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4703'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4703 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-4-3">2020-4-3</time>). </article> </li>
<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4703

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.