HOME 教育状況公表 本日
⇒#1520@講義;

  アルミ電解コンデンサ

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(アルミ電解コンデンサ)の親単元は キャパシタ(コンデンサ) です。

初版
アルミ電解コンデンサは容量の割りにコストが安く耐電圧が高いので新幹線インバータープラズマディスプレイに使われています

物理量
静電容量1)
耐電圧2)
内部抵抗3)
エネルギー密度4)
等価直列抵抗ESR
漏れ電流LC
誘電率

材料
アルミニウム5)酸化アルミニウム6)

関連
電子部品部会7)
アルミニウムの陽極酸化アルマイト加工8)
アルミニウムの不働態化とサイクリクボルタモグラムの基礎9)

関連書籍
コンデンサとはどんなものか10)
電子部品図鑑目次11)


高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 電子情報 > 電子部品部会,電子情報技術産業協会
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

特になし > 電池の起 > 表面加工 > アルミニウムの陽極酸化(アルマイト加工) ,表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).

年間計画 > イベント > 課題実験 > アルミニウムの不働態化とサイクリックボルタモグラムの基礎,課題実験(4月)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

(1静電容量(electrostatic capacityC [ファラッド].
(2耐電圧(withstand voltageVb [ボルト].
(3内部抵抗(Internal RegistanceR [オーム].
(4エネルギー密度(energy densityE [ジュール毎キログラム].
(5アルミニウムAluminum, FW = 26.9815 g/mol, (化学種).
(6酸化アルミニウムAluminum OxideAl2O3, FW = 101.9612 g/mol, (化学種).
(7高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 電子情報 > 電子部品部会,電子情報技術産業協会
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(8特になし > 電池の起 > 表面加工 > アルミニウムの陽極酸化(アルマイト加工) ,表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).
(9年間計画 > イベント > 課題実験 > アルミニウムの不働態化とサイクリックボルタモグラムの基礎,課題実験(4月)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).
(10 > コンデンサとはどんなものか
永田伊佐也, 電解液陰極アルミニウム電解コンデンサ, 日本蓄電器工業株式会社, (1997).
(11 > 電子部品図鑑(目次)
小島昇, 電子部品図鑑, 誠文堂新光社, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1520'> <q><cite> アルミ電解コンデンサ </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2007.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1520'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1520 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-8-12">2020-8-12</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1520

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.