⇒#352@学会;

溶質の異なる有機電解液中で生成したアルミニウム不働態皮膜界面と炭素との接触抵抗の相違


小原大佑, 及川文成, 立花 和宏仁科 辰夫遠藤 孝志, 電気化学会第74回大会 , 東京理科大学 野田キャンパス,
/amenity/~host/yz/c1/index.asp




卒論小原 大佑は2006年にそれまでの研究リチウムイオン次電池正極における炭素アルミニウム界面の接触抵抗低減させるバインダー塗布条件乾燥温度いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した1)


(1リチウムイオン二次電池正極における炭素/アルミニウム界面の接触抵抗を低減させるバインダーの塗布条件と乾燥温度
小原 大佑, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2006).


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/