HOME 教育状況公表 本日
⇒#299@学会;

非水溶媒系における一重項酸素の消去能評価法の研究


齋藤佑,古跡勇人,波多野豊平,伊藤智博,尾形健明, みちのく分析科学シンポジウム 2011 , 山形大学工学部,


学会】非水溶媒系における一重項酸素の消去能評価法の研究⇒#299@学会;
非水溶媒系における一重項酸素の消去能評価法の研究
齋藤佑,古跡勇人,波多野豊平,伊藤智博,尾形健明,講演要旨集 (2011).


関連研究テーマ
古~人は2011年にそれまでの研究非水溶媒系における重項酸素の消去能評価法の研究いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した非水溶媒系における一重項酸素の消去能評価法の研究1)

DRD1562),一重項酸素を発生する光増感剤3)


(1非水溶媒系における一重項酸素の消去能評価法の研究
古跡 勇人, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2011).
(2DRD1564.4'-bis(1-p-carboxyphenyl-3-methyl-5-hydroxyl)-pyrazolC22H18N4O6 , = 434.40812 g/mol, (化学種).
(3 > 一重項酸素を発生する光増感剤
一重項酸素を発生する光増感剤, (材料).



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=299

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.