⇒#279@学会;

アルミニウム集電体の皮膜形成に対するプライマー塗布の効果


川田聖人立花 和宏仁科 辰夫, 平成22年度化学系学協会東北大会 , 岩手県盛岡市上田三丁目18番8号 岩手大学,




かわだは2012年にそれまでの研究アルミニウム集電体の皮膜形成に対するプライマー塗布効果いうテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した1)

○田中智,立…らは2004年に国立京都国際会館京都市左京区宝ヶ池開催された第45回電池討論会においてリチウムイオン次電池における正極合材のバインダーアルミニウム集電体表面接触特性ついて報告している2)

物理量
アノダイジングレシオ3)ブレークダウン電圧4)電位上昇速度5)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,SEM走査型電子顕微鏡6)
卒業研究-電気化学2004,学会発表20107)
卒業研究-電気化学2004,アルミニウム|有機電解液界面8)
卒業研究-電気化学2004,活物質の種類とアンダーコート有無9)

Al|PVA|AA10)



リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
○田中智,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,第45回電池討論会講演要旨集, pp.556-557 (2004).

実験方法 > 測定と評 > モルフォ > SEM(走査型電子顕微鏡),モルフォロジー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

緒言(C > C1履歴 > 【201 > 学会発表2010◆H22@C1,【2010年度(平成22)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).

結果と考 > 考察と討 > 電極に内 > 集電体| > アルミニウム|有機電解液界面,集電体|電解液(界面)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

結果と考 > 論文・報 > 刊行物2 > リチウム > 活物質の種類とアンダーコートの有無,リチウムイオン二次電池電極の調整・塗布乾燥条件と電池性能の関係
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2012).

(1アルミニウム集電体の皮膜形成に対するプライマー塗布の効果(仮)
川田 聖人, 山形大学 理工学研究科 物質化学工学専攻, 修士論文 (2012).
(2リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
○田中智,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明,第45回電池討論会講演要旨集, pp.556-557 (2004).
(3アノダイジングレシオ x / m/V.
(4ブレークダウン電圧 VB / V.
(5電位上昇速度 v / V/s.
(6実験方法 > 測定と評 > モルフォ > SEM(走査型電子顕微鏡),モルフォロジー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(7緒言(C > C1履歴 > 【201 > 学会発表2010◆H22@C1,【2010年度(平成22)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).
(8結果と考 > 考察と討 > 電極に内 > 集電体| > アルミニウム|有機電解液界面,集電体|電解液(界面)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(9結果と考 > 論文・報 > 刊行物2 > リチウム > 活物質の種類とアンダーコートの有無,リチウムイオン二次電池電極の調整・塗布乾燥条件と電池性能の関係
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2012).
(10Al|PVA|AA対象.


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/