⇒#223@学会;

ESRによるNb2O5格子欠陥の評価


高塚 知行齋藤 歩美立花 和宏仁科 辰夫伊藤 智博, 平成19年度 化学系学協会東北大会 , 山形大学 小白川キャンパス(山形県山形市小白川町1-4-12),




○高塚知行齋藤歩美立花和宏仁科辰夫伊藤智博ESRによるNb25格子欠陥評価
学会平成19年度 化学系学協会東北大会山形1)

たかつかは2010年にそれまでの研究ESR法によるバルブメタルアノード酸化皮膜酸素欠損の評価というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した2)

あゆみは2007年にそれまでの研究ESRによるニオブアノード酸化皮膜欠陥部定量分析いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した3)

T. Tak…らは2007年にEvaluation of Defect Species in Niobium Oxide for Electrolytic Capacitors by ESRついて報告し酸化ニオブESRよる評価 ITEレターズ4) たかつかは2010年にそれまでの研究ESR法によるバルブメタルアノード酸化皮膜酸素欠損の評価というテーマ…と述べている5)

下記は東京日本科学未来館で2012212日(日)に開催されたサイエンスショー「科学の鉄人2012」の映像公開URLです

http://www.sci-f…



【学会】平成19年度 化学系学協会東北大会@山形県山形市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).

ITEレターズ
立花 和宏, 研究ノート, (2009).

(1【学会】平成19年度 化学系学協会東北大会@山形県山形市
立花 和宏, 研究ノート, (2011).
(2エネルギーデバイス材料の電気伝導性に関する研究
高塚 知行, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2010).
(3ESRによるニオブアノード酸化皮膜の欠陥部定量分析
齋藤 歩美, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2007).
(4ITEレターズ
立花 和宏, 研究ノート, (2009).
(5Evaluation of Defect Species in Niobium Oxide for Electrolytic Capacitors by ESR
T. Takatsuka, et al, ITE Letters, 8, No.6, 697-699, (2007).


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/