🏠
🌡️ 📆 令和6年5月29日
⇒#1034@講義;

👨‍🏫   銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正

遠藤 昌敏

無機・分析化学応用実験 では、 「 電池の起電力~平衡論的取り扱い~ 」 の中で、 「銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正」について 述べられています ⇒#1034@講義;。

📆 初版
#電極

同じ手順でもう1本作成する。2本の電極を飽和KCl溶液に浸漬し下記のような電池を作成し、電位差をデジタルテスターで確認する。電位差が5mV以内であることを確かめる。もし、2本の電極電位が5mV以上ある場合は、うまく出来ていないと思われる方を作成しなおし、電位差が5mV以内になるまで繰り返す。10mLビーカーを2個用いて塩橋で接続する。塩橋にはシリコンゴム管を用いる。煮溶かした電解質-寒天溶液を専用スポイトで吸い上げて固め、ゴム管の両端をカットする。

→参考書:電気化学測定法(上) 技報堂出版、p96「新しく作った電極の電位チェック」

→参考書:電気化学測定法(上) 技報堂出版、p94「塩橋の作り方」

Ag/AgCl/KCl//KCl/AgCl/Ag  (※ //=塩橋)

【基礎】

電圧計の基本操作とアッテネータの作成1)

イオン化傾向と電位2)

[新訂物理図解

直流回路(p.102)
電気抵抗の接続と合成抵抗、電池の起電力1)と内部抵抗2)、キルヒホッフの法則、メートルブリッジ、ポテンショメーター
(1起電力 E / V.
(2内部抵抗 R / Î©.

出典:
直流回路
(中村英二、吉沢康和. æ–°è¨‚物理図解. ç¬¬ä¸€å­¦ç¿’社, . ï¼‰ 3)
]p.103または[応用物理化学Ⅱ

10.電池の起電力

化学電池の表し方と起電力

可逆起電力とGibbsエネルギー

標準電極電位

電池の起電力と熱力学量

平衡定数と溶解度積

電極(半電池)の種類

濃淡電池

実用電池

応用物理化学II(目次)

目次
エネルギー論序章
気体の巨視的性質
エネルギーに関する基本法則1)
熱化学
エネルギー変換サイクル2)
溶体のエネルギー論
相平衡3)
化学平衡
電解質溶液
電池の起電力4)

(1エネルギーに関する基本法則
田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三, 応用物理化学II, 培風館, (1990).
(2エネルギー変換サイクル
田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三, 応用物理化学II, 培風館, (1990).
(3相平衡
田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三, 応用物理化学II, 培風館, (1990).
(4電池の起電力
田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三, 応用物理化学II, 培風館, (1990).

出典:
応用物理化学II(目次)
(田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三. å¿œç”¨ç‰©ç†åŒ–å­¦II. åŸ¹é¢¨é¤¨, . ï¼‰ 1)


出典:
電池の起電力
(田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三. å¿œç”¨ç‰©ç†åŒ–å­¦II. åŸ¹é¢¨é¤¨, . ï¼‰ 4)
]p.191の図10・2を参考にして、ポッゲンドルフの補償法による電位差測定の回路を組む(ポテンショメーター電流と電圧の測定5))。検流計の替わりにコンパレータを使う。以下のダニエル電池を作成し*1)、標準電池の代用とする。白金以外の金属は測定直前に研磨後、0.1N HClで前処理を行い、水で十分に洗浄する。

【試薬】

銅6)/亜鉛7)/銀8)/塩酸/塩化カリウム9)/硫酸銅硫酸銅(Ⅱ)五水和物10)/硫酸亜鉛硫酸亜鉛七水和物11)

Ag+Cl(-)<->AgCl銀塩化銀:Ag+Cl(-)<->AgCl12)

【参考文献】

電気的仕事の意味
・自由エネルギー
電池の起電力と分解電圧
・ダニエル電池
電極、照合電極、塩橋、半電池、標準電極電位、標準水素電極電位

自由エネルギーと化学平衡1)
(1 > è‡ªç”±ã‚¨ãƒãƒ«ã‚®ãƒ¼ã¨åŒ–学平衡
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).

出典:
電池の起電力と分解電圧
(井上 勝也 著. ç¾ä»£ç‰©ç†åŒ–学序説 改訂版. åŸ¹é¢¨é¤¨, . ï¼‰ 13)

【関連講義】

無機・分析化学応用実験,銀/塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正1)

卒業研究(C1-電気化学2004~),第二種の電極(金属|難溶性塩|電解質)第二種の電極(金属|難溶性塩|電解質)2)

セルの組立―電池式の書き方と電極の呼び方―3)


銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正
第二種の電極(金属|難溶性塩|電解質)
セルの組立―電池式の書き方と電極の呼び方―


出典:
電気化学セルの構成
(藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著. é›»æ°—化学測定法. æŠ€å ±å ‚出版, . ï¼‰ 14)
。

関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl1034' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1034'> 👨‍🏫 </a> <a href='/amenity/~host/yz/c1/Education/Experimental/Experimental.asp'> 銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 遠藤 昌敏. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1034'> <q><cite> 銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=9230'> 無機・分析化学応用実験 <a/a> 講義ノート, 2006.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1034'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1034 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-5-29">2024-5-29</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1034
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.