HOME 教育状況公表 本日
⇒#1034@講義;

  銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正

遠藤 昌敏
/amenity/~host/yz/c1/Education/Experimental/Experimental.asp

この 講義 無機・分析化学応用実験 の単元です。 この講義(銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正)の親単元は 電池の起電力~平衡論的取り扱い~ です。

初版

同じ手順でもう1本作成する2本の電極飽和KCl溶液に浸漬し下記のような電池作成し電位差デジタルテスター確認する電位差5mV以内であること確かめるもし2本の電極電位5mV以上ある場合はうまく出来ていないと思われる方作成しなおし電位差5mV以内になるまで繰り返す10mLビーカー2個用いて塩橋で接続する塩橋シリコンゴム用いる煮溶かした電解質-寒天溶液専用スポイト吸い上げて固めゴム管の両端する

考書電気化学測定法() 技報堂出版p96新しく作った電極の電位チェ

考書電気化学測定法() 技報堂出版p94塩橋の作り方

Ag/AgCl/KCl//KCl/AgCl/Ag   //塩橋

基礎

電圧計の基本操作とアッテネータの作成1)

イオン化傾向と電位2)

[新訂物理図解

直流回路p.102
電気抵抗の接続と合成抵抗電池起電力1)と内部抵抗2)キルヒホ法則メートルブリポテンショメーター
(1起電力 E / V.
(2内部抵抗 R / Ω.

出典:
直流回路
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . ) 3)
]p.103または[応用物理化学

10.電池起電力

化学電池の表し方と起電力

可逆起電力とGibbsエネルギー

標準電極電位

電池起電力と熱力学量

平衡定数と溶解度積

電極電池の種類

濃淡電池

実用電池

応用物理化学II目次

目次
エネルギー論序章
気体の巨視的性質
エネルギーに関する基本法則1)
熱化学
エネルギー変換サイクル2)
溶体エネルギー
相平衡3)
化学平衡
電解質溶液
電池起電力4)

(1エネルギーに関する基本法則
田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三, 応用物理化学II, 培風館, (1990).
(2エネルギー変換サイクル
田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三, 応用物理化学II, 培風館, (1990).
(3相平衡
田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三, 応用物理化学II, 培風館, (1990).
(4電池の起電力
田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三, 応用物理化学II, 培風館, (1990).

出典:
応用物理化学II(目次)
(田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三. 応用物理化学II. 培風館, . ) 1)


出典:
電池の起電力
(田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三. 応用物理化学II. 培風館, . ) 4)
]p.191の図102考にしてゲンドルフの補償法による電位差測定の回路組むポテンショメーター電流と電圧の測定5)検流計の替わりにコンパレータ使う以下のダニエル電池作成し1標準電池代用とする白金以外の金属は測定直前に研磨後0.1N HClで前処理行い水で分に洗浄する

試薬

6)亜鉛7)8)塩酸塩化カリウム9)硫酸銅硫酸銅(Ⅱ)五水和物10)硫酸亜鉛硫酸亜鉛七水和物11)

Ag+Cl(-)<->AgCl銀塩化銀:Ag+Cl(-)<->AgCl12)

考文献

電気的仕事の意味
自由エネルギー
電池起電力分解電圧
ダニエル電池
電極照合電極塩橋電池標準電極電位標準水素電極電位

自由エネルギーと化学平衡1)
(1 > 自由エネルギーと化学平衡
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).

出典:
電池の起電力と分解電圧
(井上 勝也 著. 現代物理化学序説 改訂版. 培風館, . ) 13)

関連講義

無機分析化学応用実験,塩化銀電極基準電極作成とエレクトロメータ較正銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正1)

卒業研究-電気化学2004,種の電極金属|難溶性塩|電解質第二種の電極(金属|難溶性塩|電解質)2)

セルの組立―電池式の書き方と電極の呼び方―3)


銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正
第二種の電極(金属|難溶性塩|電解質)
セルの組立―電池式の書き方と電極の呼び方―


出典:
電気化学セルの構成
(藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著. 電気化学測定法. 技報堂出版, . ) 14)

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 銀|塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=9230'> 無機・分析化学応用実験 <a/a> 講義ノート, 2006. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1034'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1034 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-11-12">2019-11-12</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1034

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.