HOME 教育状況公表 本日
⇒#335@講義;

0200.  電池の起電力と分解電圧

https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Knowledge/KnowledgeWeb.aspx?DSN=ElectroChem&nKnowledgeID=2173

この 講義 無機・分析化学応用実験 の単元です。 この講義(電池の起電力と分解電圧)の親単元は 特になし です。


電池起電力分解電圧についての理解深めます

■予備実験 イントロダクション 9
平衡論と速度論 9
電気の移動と物質の移動 10
鉄の腐食と不働態化 11
電池起電力1) 〜平衡論的取り扱い〜 11
塩化銀電極基準電極作成とエレクトロメータ較正 11
電極電位の濃度依存性 13
溶解度積および生成定数の決定 14
分解電圧 〜速度論的取り扱い〜 15
析出物質による過電圧違い 15
金属の種類による過電圧違い 15
鉄のボルタンメトリ 16
表面加工エネルギー変換 〜電気化学の工学的応用〜 16
アルミニウムの陽極酸化アルマイト加工 17
金属の腐食チング加工 17
酸化マンガンの還元アルカリ電池 18
エレクトロクロミズム表示デバイス電気→色出力デバイス 18

考書
新訂物理図解2)
視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録3)
卒業研究-電気化学2004,教科書&考書4)
※卒業研究でC1-電気化学5)する人は必須です
電池起電力分解電圧6)

物理量
起電力7)分解電圧8)


緒言(C > 文献調査 > 教科書&参考書,文献調査
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1起電力(electromotive foceE [ボルト].
(2新訂物理図解
中村英二、吉沢康和, 第一学習社, (1984).
(3視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録
数研出版編集部, 数研出版, (2006).
(4緒言(C > 文献調査 > 教科書&参考書,文献調査
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(5卒業研究(C1-電気化学2004〜),精密応用化学専修コース(〜H15),etc,物質化学工学科,山形大学
仁科 辰夫,シラバス-山形大学, (2010).
(6自由エネ > 電池の起電力と分解電圧
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).
(7起電力(electromotive foceE [ボルト].
(8分解電圧(V [ボルト].

関連の展示品

参考文献書籍論文URL

課題



<li> <article> . <q><cite> 電池の起電力と分解電圧 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=9230'> 無機・分析化学応用実験 <a/a> 講義ノート, 2005. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=335'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=335 </a> ,  (参照 <time datetime="2018-6-24">2018-6-24</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=335

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2018 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.