HOME 教育状況公表 本日
⇒13398@試料;

【除却】導電性高分子(水分散)

材料ポリエチレンジオキシチオフェン,ポリスチレンスルホン酸3824
登録日2015-5-29
GHSシンポル
管理者(正)白谷貴明 
管理者(副)後藤武 
使用者白谷貴明、鈴木崇広、後藤武
場所・区画3-3301C1講座(磁気共鳴計測グループ実験室)
キャビネット162

コメント

学会炭素材料を使ったアルミニウムアノード酸化皮膜の絶縁性に対するカソード材料の影響評価1)



炭素材料を使ったアルミニウムアノード酸化皮膜の絶縁性に対するカソード材料の影響評価
○関口理希, 木戸萌乃, 加藤直貴,小野寺伸也,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2015).

(1炭素材料を使ったアルミニウムアノード酸化皮膜の絶縁性に対するカソード材料の影響評価
○関口理希, 木戸萌乃, 加藤直貴,小野寺伸也,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2015).


講義ノート
801
プロジェクト
67
PRTR種別 政令番号 毒物及び 劇物取締法 危険性と有害性 労安法 毒性データ 化審法番号 化学兵器 消防法

下のサンプリ履歴登録用QRコードを読み込むとサンプルの使用履歴が登録されます. 印刷して,QRコードをサンプルに貼ったり,近くにおいて置くようにしてください.

サンプルID: 13398 | 基本使用量: 0g

QRコード
図.サンプル履歴登録用QRコード
13398
【除却】導電性高分子(水分散)
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/auth/Common/Asp/Youzan/Sample/ChemicalHistory_AddNew.asp?id=13398