🏠
🌡️ 📆 令和4年12月2日
⇒#2056@文献;

表面処理を施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因

jstage DOI :
項目 内容
タイトル 表面処理を施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因
著者
書誌情報

コメント

表面処理を施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因1)

(1) 表面処理施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因

加藤 直貴, 小野寺 伸也, 伊藤 知之, 伊藤 智博, 立花 和宏, 仁科 辰夫, 科学技術研究, 3, 157-164, (2015).

引用箇所



引用箇所

出典:表面処理を施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因


引用元


(2022). 表面処理を施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因. , Vol.0, 0-0
<!-- 論文 論文 論文 論文 論文 表面処理を施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因  -->
<ul>
<li>
<article>
. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Reference/Paper/@PaperReview.asp?nPublicationID=2056'> <q><cite> 表面処理を施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因 </q></cite> </a>.
.
</article>
</li>
</ul>
<!-- 論文 論文 論文 論文 論文 表面処理を施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因  -->

<%nExtID=2056:szRefType="paper":szRefHeadLine=",表面処理を施したアルミニウム集電体と電極合材との接触抵抗の発現要因"%>
<!-- #include virtual ="/developer/Include/ref_num.inc" -->



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Reference/Paper/@PaperReview.asp?nPublicationID=2056


〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.