HOME 教育状況公表 本日
⇒#86@学会;

溶融炭酸塩中でのAlアノード酸化皮膜の生成機構


仁科辰夫,○上村 潤,瀧澤直子,立花和宏,遠藤孝志,尾形健明, 第42回電池討論会 , 慶應義塾大学日吉キャンパス (横浜市港北区日吉4-1-1) ,



MCFCではウェトシール部のSUS310上にアルミコーティングが行われるこのAlによる高耐食性化はAlアノード酸化皮膜の生成によるものだがその生成機構について電気化学的に評価したその結果定電位保持SEM電位掃引法などの実験結果からピット有するバリア型の酸化皮膜が生成していることがわかった

故瀧澤直子氏の卒業研究結果含む

42回電池討論会神奈川県1)



第42回電池討論会@神奈川県
立花和宏, 研究ノート, (2001).

(1第42回電池討論会@神奈川県
立花和宏, 研究ノート, (2001).



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=86

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.