HOME 教育状況公表 本日
⇒#76@学会;

リチウム二次電池の内部抵抗と正極 アルミニウム集電体/炭素導電助剤の接触条件の関係


立花和宏,○鈴木智統,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明, 2001年電気化学秋季大会 , 東京理科大学神楽坂キャンパス,



炭素分散スラリー炭素ディプコーティングしたアルミニウム電極ボルタモグラム絶縁性失われた
アセチレンブラ圧着したアルミニウム電極ボルタモグラム

さくりんは2003年にそれまでの研究電気エネルギー貯蔵デバイスにおける集電体金属表面の接触抵抗の解析というテーマで修士論文としてまとめ山形大学卒業した1)

関連講義卒業研究-電気化学2004,2001年度平成13卒業研究2)

2001年電気化学秋季大会東京都3)

関連講義卒業研究-電気化学2004,学会発表20014)



緒言(C > C1履歴 > 【2001年度(平成13)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2001).

【学会】2001年電気化学秋季大会@東京都
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

緒言(C > C1履歴 > 【200 > 学会発表@C1(2001◆H13),【2001年度(平成13)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2001).

(1電気エネルギー貯蔵デバイスにおける集電体金属表面の接触抵抗の解析
鈴木 智統, 山形大学  物質化学工学科, 修士論文 (2003).
(2緒言(C > C1履歴 > 【2001年度(平成13)卒業研究】,C1履歴
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2001).
(3【学会】2001年電気化学秋季大会@東京都
立花 和宏, 研究ノート, (2012).
(4緒言(C > C1履歴 > 【200 > 学会発表@C1(2001◆H13),【2001年度(平成13)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2001).



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=76

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.