HOME 教育状況公表 本日
⇒#360@学会;

リチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリーの組成に対する粘度変化にその活物質の種類が及ぼす影響


鈴木健太,鈴木風音,鈴木千晶,加藤直貴,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫, 平成26年度 化学系学協会東北大会 , 山形大学工学部,
/amenity/~host/yz/c1/index.asp


【学会】リチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリーの組成に対する粘度変化にその活物質の種類が及ぼす影響⇒#360@学会;
リチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリーの組成に対する粘度変化にその活物質の種類が及ぼす影響
鈴木健太,鈴木風音,鈴木千晶,加藤直貴,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集, 205 (2014).


リチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリー組成対する粘度変化にその活物質の種類が及ぼす影響

リチウム電池正極活物質が含まれる高粘性炭素材料スラリー活物質濃度増加させると活物質の種類によって粘度が増加または減少する傾向の2つに分類できたので報告する

材料マンガンリチウム1)

学会西谷諒太,伊…らは2013年に東北大学川内北キャンパスで開催された平成25年度 化学系学協会東北大会において急速充放電可能なマンガンリチウム表面分析ついて報告している2)

測定装置20130419検討中には音叉振動(SV型)粘度計(SV-1H,)用いた3)



急速充放電可能なマンガン酸リチウムの表面分析
西谷諒太,伊藤知之,本田千秋,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2013).

音叉振動式(SV型)粘度計
,SV-1H,,(,).

(1@ > 無機材料 > 酸化物 > 金属酸化 > マンガン酸リチウム
マンガン酸リチウム, (材料).
(2急速充放電可能なマンガン酸リチウムの表面分析
西谷諒太,伊藤知之,本田千秋,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2013).
(3音叉振動式(SV型)粘度計
,SV-1H,,(,).



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=360

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.