⇒#233@学会;

蓄電性ゴムを用いたリチウムイオン電池における短絡防止技術の開発


瀧本 亮立花 和宏遠藤 孝志仁科 辰夫,  松下卓史, 渡邊 剛, 平成20年度 化学系学協会東北大会 , 八戸工業大学(青森県八戸市大字妙字大開88-1),




瀧本亮タキモトリョウ

たきもとは2009年にそれまでの研究リチウムイオン次電池型蓄電性ゴムの実用化に向けたイオン液体の可能性というテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した1)


蓄電性ゴム用いたリチウムイオン電池における短絡防止技術の開発

学会平成20年度化学系学協会東北大会青森県戸市2)
蓄電ゴムの開発株式会社フコク3)
関連講義卒業研究-電気化学2004,ゴムポリマー4)



【学会】平成20年度化学系学協会東北大会@青森県八戸市
立花 和宏, 研究ノート, (2013).

実験方法 > 材料&試 > ゴムとポリマー,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1リチウムイオン二次電池型蓄電性ゴムの実用化に向けたイオン液体の可能性
瀧本 亮, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2009).
(2【学会】平成20年度化学系学協会東北大会@青森県八戸市
立花 和宏, 研究ノート, (2013).
(3蓄電ゴムの開発プロジェクト.
(4実験方法 > 材料&試 > ゴムとポリマー,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/