⇒#222@学会;

ハイレートリチウムイオン二次電池コンポジット正極の設計


, 平成19年度 化学系学協会東北大会 , 山形大学 小白川キャンパス(山形県山形市小白川町1-4-12),




○粕立花和宏仁科辰夫ハイレートリチウムイオン次電池コンポジ正極の設計
学会平成19年度 化学系学協会東北大会山形1)

○立花和宏,…らは2003年に大阪府堺市で開催された第44回電池討論会において高速充放電のためのリチウムイオン次電池の正極アーキテクチャについて報告している2)



【学会】平成19年度 化学系学協会東北大会@山形
立花和宏, 研究ノート, (2007).

高速充放電のためのリチウムイオン二次電池の正極アーキテクチャ
○立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,第44回電池討論会要旨集 (2003).

(1【学会】平成19年度 化学系学協会東北大会@山形
立花和宏, 研究ノート, (2007).
(2高速充放電のためのリチウムイオン二次電池の正極アーキテクチャ
○立花和宏,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,第44回電池討論会要旨集 (2003).


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/