HOME 教育状況公表 本日
⇒#1662@講義;

  南極観測船「ふじ」


この 講義 電気化学の庵 の単元です。 この講義(南極観測船「ふじ」)の親単元は 技術史 です。

初版
南極観測宗谷1)ション引き継ぎ今は名古屋港水族館2)近くに停泊している船舶

赤道越えて南極観測ゆきます1982南極昭和基地はオゾン量が減っていること見つけました3)極寒の地とはいえそこには数々のドラマあります4)5)

南極観測名古屋ほか6)
施設見学砕氷艦ふじ愛知県名古屋7)

名古屋港水族館,水族館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

南極観測船ふじ,技術史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

【見学】南極観測船、名古屋ほか
立花和宏, 研究ノート, (2006).

【施設見学】砕氷艦ふじ@愛知県名古屋市
立花和宏, 研究ノート, (2004).

(1なんきょくかんそくせん 宗谷
船の科学館, 船の科学館, (1992).
(2名古屋港水族館,水族館
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(3極科学への招待
神沼克伊, 新潮選書, (1996).
(4南極の四季
神沼克伊, 新潮選書, (1994).
(5南極観測船ふじ,技術史
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(6【見学】南極観測船、名古屋ほか
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(7【施設見学】砕氷艦ふじ@愛知県名古屋市
立花和宏, 研究ノート, (2004).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> 日本気象協会,ALiNKインターネット. <q><cite> 南極観測船「ふじ」 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11008'> 電気化学の庵 <a/a> 講義ノート, 2006. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1662'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1662 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-8-26">2019-8-26</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1662

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.