HOME 教育状況公表 本日
⇒#1333@講義;

003.  第3講 電気化学と工業製品・・・

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 電気化学特論 の単元です。 この講義(第3講 電気化学と工業製品・・・)の親単元は 【2007年(平成19)エネ変】 です。

初版
演繹法と帰納法

理解深さ

電気物質-電気抵抗
電気物質-豆電球
電気物質-PN接合ダイオード


粒子分布則には指数法則が見え隠れする

アルミニウム陽極酸化アルマイト加工1)2)

?設問電流定にする操作自動的に行うにはどのような回路使えば良いか?
?設問硫酸替わりにアジピンアンモニウムホウ用いた場合にはどんな工業製品に応用できるか?

金属腐食エッチング加工3)

?設問銅は鉄よりもイオン化傾向が小さいのになぜ塩化第鉄によって腐食されるのか?
?設問銅および鉄エッチング加工して得た工業製品それぞれ挙げよ

関連
プリント基板シャドウマスクリードフレームPS版グラビアシリンダロールアルミニウム電解コンデンサ


酸化マンガン還元アルカリ乾電池4)5)

電池

エレクトロクロミズム表示デバイス電気→色出力デバイス6)

ディスプレイ

アルミニウムの陽極酸化(アルマイト加工) ,表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).

金属の腐食(エッチング加工),表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).

二酸化マンガンの還元(アルカリ乾電池),表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).

エレクトロクロミズム表示デバイス(電気→色:出力デバイス),表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).

(1アルミニウムの陽極酸化(アルマイト加工) ,表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).
(2表面処理の目的と用途
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(3金属の腐食(エッチング加工),表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).
(4二酸化マンガンの還元(アルカリ乾電池),表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).
(5電池とエネルギー
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(6エレクトロクロミズム表示デバイス(電気→色:出力デバイス),表面加工とエネルギー変換
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 第3講 電気化学と工業製品・・・ </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11208'> 電気化学特論 <a/a> 講義ノート, 2007. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1333'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1333 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-4-22">2019-4-22</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1333

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.