🏠
🌡 📆 什和4幎12月9日

アミノ酞

1.

ペプチド結合によっおコラヌゲンをはじめずするタンパク質を構成したす。アミノ基ずカルボキシル基ず偎鎖を持ちたす1)。アミノ酞は光孊異性䜓を持ち偏光をあおるず偏光面が回転したす2)。

生䜓内では偎鎖の違いによっおグリシン、アラニン、セリン、プロリン、バリン、トレオニン、システィン、ロむシン、む゜ロむシン、アスパラギン、アスパラギン酞、リシン、グルタミン、グルタミン酞、メチオニン、ヒスチゞン、フェニルアラニン、アルギニン、チロシン、トリプトファン、の皮類のアミノ酞がありたす。このうち人間の必須アミノ酞は皮類ありたす。やみくもにサプリメント食品を健康のためにず食べるのはどうかず思いたすが生物有機化孊I3)、調味料ずしお掻躍しおいたす4)。埮生物の発酵により埗おいたす5)。