⇒#613

共有結合

化学結合の様式のひとつです水素酸素などの気体分子は共有結合により化学結合しています

金属原子間には原子電子共有して生じる共有結合がつくられることが多い共有結合によって水素水は分子なり分子結晶になりますまたダイヤモンドのような共有結晶もできます共有結合イオン取り入れるポーリング考え方電気陰性度といいます

水素分子のような共有結合調べるのに波動関数使うときつの原子波動関数組み合わせてとく原子軌道法分子中の電子分子全体に存在するとして取り扱う分子軌道法があります

真性半導体では熱エネルギー共有結合預かっている電子が励起して伝導帯電子充満帯ホール対生成します

キャリアの数は?

電流の大きさ決めるもの
コンサートのS席の売れ具合予測する
波としての電子状態の数
辺Lの立方体の半導体での電子状態の数
量子統計
フェルミディラ分布ニュートン力学的粒子でたとえると
電子分布はどうなるか
ホールエネルギー分布はどうなるか
伝導帯価電子帯キャリア密度
質量作用の法則
実験によるバンドキャプエネルギー求め方
フェルミエネルギーの位置
n型半導体とp型半導体
不純物半導体キャリア密度
フェルミエネルギー求める
フェルミエネルギー使った小数キャリア密度

高校数学でわかる半導体原理目次1)
(1高校数学でわかる半導体の原理(目次)
竹内淳, 高校数学でわかる半導体の原理, 講談社ブルーバックス, (2007).

出典:
キャリアの数は?
(竹内淳. 高校数学でわかる半導体の原理. 講談社ブルーバックス, . ) 1)

配位結合も共有結合です

化学種

オキソニウムイオン2)

アンモニウムイオン3)

関連書籍

物質の構造

物質の構成
物質と混合物
元素単体と化合物
原子の構造
電子配置
イオン
元素の周期律
イオン結合イオン結晶1)
共有結合分子2)
分子間力と分子結晶
金属結合と金属結晶
化学結合と結晶の種類
原子量分子式量
物質
化学反応式と量的関係
化学の基本法則と原子分子

関連書籍サイエンスビュー化学総合目次3)

(1物質の構 > イオン結合とイオン結晶
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(2物質の構 > 共有結合と分子
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(3 > サイエンスビュー化学総合(目次)
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).

出典:
物質の構造
(実教出版. サイエンスビュー化学総合資料. 実教出版, . ) 5)


有機化学I