HOME 教育状況公表 令和2年11月26日
⇒#4954@講義;

  電池のモニタリングにおけるインピーダンスの応用

立花 和宏
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/c1/Extra_Syllabus/2016_H28/20170127.asp

電池のモニタリングにおけるインピーダンスの応用について 機能界面設計工学特論 で述べられています ⇒#4954@講義;。

初版

2. 電池モニタリングおけるインピーダンス応用


出典:
電池の長期使用を実現する診断技術 1)

2.1 電流センサー

2.2 組電池の電圧測定

2.3 AD変換とDA変換

AD変換の基礎 / 3 量子

エンジニアが取り扱う信号のほとんどは連続的です例えばFigure1の青線で示すような信号であり経時変化する電圧温度加速度信号などがその代表例ですコンピューター上でこのような信号取り扱うためにはAD変換Analog-to-Digital Conversion行う必要がありますAD変換で生成されたデジタル情報元となるアナログ信号まったく同じでは無くFigure1示す黒線のようになります

 デジタル化された(量子化された)信号
©Copyright 2020 TOYO Corporation. all rights reserved.

出典:
AD変換の基礎 / 第3回 量子化 2)

2.4 能動的制御とGPS使ったモニタリング


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 立花 和宏. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4954'> <q><cite> 電池のモニタリングにおけるインピーダンスの応用 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11101'> 機能界面設計工学特論 <a/a> 講義ノート, 2020.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4954'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4954 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-11-26">2020-11-26</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4954

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.