HOME 教育状況公表 令和3年9月26日
⇒#4899@講義;

0004.0004.  エネルギー循環と地球温暖化

立花 和宏
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/57420/57420_04.asp

技術者倫理 では、 「 リサイクル-環境保全と資源問題- 」 の中で、 「エネルギー循環と地球温暖化」について 述べられています ⇒#4899@講義;。

初版

資源には鉱物資源エネルギー資源がありますエネルギー資源には化石燃料再生可能エネルギーがあります

今後大きな課題がいくつもありまず必要なのは技術人材の再構築

というのも日本ではもはや大型風車作れなくなってしまったから

以前は日立や菱などが陸上風車手がけていたが国内で売れず全て撤退し技術も人材も散逸

現在洋上風車は11kW東京迫るほど大型が主流で日本メーカーだけでは困難

それ示すかのように政府が国内メーカーに発注し600円かけ福島県沖に建てた海上に浮かすタイプの大型実証風車3基はトラブルが多発して来年度までにすべて撤去されることがこのほど決まった


出典:
「2050年温室効果ガスゼロへ 洋上風力を切り札とするために」(時論公論)  1)

2)

3)

4)

資源環境大気と言った事柄取り扱う学問分野は地学アースサイエンスと呼ばれます持続可能な社会へ向けて世界的な取り組みが進む中日本の高校教育では地学履修する生徒は1.2%でさらに減少しています地学教員採用もなく地学開講しない高校が増えています学校あっても地学の先生がおらず地学授業受けられないのですこのような状況にあってエネルギー資源環境保全に対する姿勢育むにはどうしたらよいでしょうか?5)



関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )


平常演習 Web Class

課外報告書 Web Class



<h2> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4899'> ◇ </a> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/57420/57420_04.asp'> エネルギー循環と地球温暖化 </a> </h2>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 立花 和宏. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4899'> <q><cite> エネルギー循環と地球温暖化 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11211'> 技術者倫理 <a/a> 講義ノート, 2019.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4899'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4899 </a> ,  (参照 <time datetime="2021-9-26">2021-9-26</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4899

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.