HOME 教育状況公表 本日
⇒#3330@講義;

0005.  未来へ向けて~ヒトという種の存続のために~(2011)

立花和宏
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 技術者倫理 の単元です。 この講義(未来へ向けて~ヒトという種の存続のために~(2011))の親単元は 技術者倫理(2011) です。

初版
環境 廃棄物

ケーススタディ 事例研究
マイナスイオン 聖水 醸造アルコール ゼロ

渋沢栄しぶさわえいいち1)
明智光秀あけちみつひで2)
電気化学の庵,織田信長おだのぶなが3)

2000年問題
2036年問題
2038年問題
NTP

環境資源の歴史
日本産業革命
廃棄物問題と資源循環型社会
資源問題
地球規模の環境問題
リサイクル リユース

テキスト
持続可能な社会づくり4)
技術者による実践的工学倫理第目次5)
環境資源問題と工学倫理6)
イラスト図解 工場のしくみ目次7)
工業技術基礎目次8)
化学工業の歴史と未来9)


伊藤智博,齊…らは2011年にで開催された平成22年度情報処理学会東北支部研究会においてフェデレーションアーキティクチャによる資源有効活用のためのデータベース構築の検討について報告している10)

関連講義
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,動物園11)
無機工業化学,食品バイオ持続可能な社会へ 201012)
卒業研究-電気化学2004,事業系廃棄物の出し方について13)
電気化学の庵,環境14)
卒業研究-電気化学2004,事業系廃棄物の出し方について15)
電気化学の庵,哲学宗教芸術など16)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,寺社仏閣17)
技術者倫理,事例歴史先人に学ぶ201018)
サイバーキャンパス鷹山,リサイクルページフォーム19)
電気化学の庵,情報通信研究機構20)
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,出雲崎石油記念館21)

関連書籍
チャレンジャー事故22)
修身のすすめ目次23)
宗教目次24)
事例ファイル012000年問題25)

高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 発明家・ > 渋沢栄一(しぶさわえいいち),発明家・企業家・実業家
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 豪族・公 > 明智光秀(あけちみつひで),豪族・公家・武将・政治家
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 豪族・公 > おだのぶなが_織田信長,豪族・公家・武将・政治家
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

フェデレーションアーキティクチャによる資源有効活用のためのデータベース構築の検討
伊藤智博,齊藤純一郎,栗原聖和,奥山澄雄,立花和宏,仁科辰夫,尾形健明,講演要旨集 (2011).

ミュージ > 動物園,ミュージアム
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

無機工業 > 2010 > 食品、バイオ、持続可能な社会へ (2010A),2010年(H22年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2010).

実験方法 > 事業系廃棄物の出し方について,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 環境省,政治・経済
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

実験方法 > 事業系廃棄物の出し方について,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 高校公民 > 倫理 > 哲学、宗教、芸術など,倫理
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

建築、土 > 寺社仏閣,建築、土木、史跡
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

技術者倫 > 事例・歴史・先人に学ぶ(2010),技術者倫理(2010)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2009).

サイバー > 鷹山のペ > 科学技術 > 化学系の > 材料(物 > リサイクルのページ(フォーム),材料(物質)のページ
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 情報通信研究機構,独立行政法人
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 歴史(産 > 出雲崎石油記念館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2011).

(1高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 発明家・ > 渋沢栄一(しぶさわえいいち),発明家・企業家・実業家
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(2高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 豪族・公 > 明智光秀(あけちみつひで),豪族・公家・武将・政治家
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).
(3高等学校 > 高校歴史 > 人物 > 豪族・公 > おだのぶなが_織田信長,豪族・公家・武将・政治家
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(4 > 持続可能な社会づくり
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(5 > 技術者による実践的工学倫理第2版(目次)
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).
(6各論 技 > 環境・資源問題と工学倫理
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).
(7 > イラスト図解 工場のしくみ(目次)
松林光男、渡辺弘, イラスト図解 工場のしくみ, 日本実業出版社, (2004).
(8 > 工業技術基礎(目次)
小林一也, 工業技術基礎, 実教出版, (2002).
(9 > 化学工業の歴史と未来
松田治和 足立吟也, 工業化学2, 実教出版, (2002).
(10フェデレーションアーキティクチャによる資源有効活用のためのデータベース構築の検討
伊藤智博,齊藤純一郎,栗原聖和,奥山澄雄,立花和宏,仁科辰夫,尾形健明,講演要旨集 (2011).
(11ミュージ > 動物園,ミュージアム
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(12無機工業 > 2010 > 食品、バイオ、持続可能な社会へ (2010A),2010年(H22年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2010).
(13実験方法 > 事業系廃棄物の出し方について,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2011).
(14高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 環境省,政治・経済
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(15実験方法 > 事業系廃棄物の出し方について,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2011).
(16高等学校 > 高校公民 > 倫理 > 哲学、宗教、芸術など,倫理
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(17建築、土 > 寺社仏閣,建築、土木、史跡
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(18技術者倫 > 事例・歴史・先人に学ぶ(2010),技術者倫理(2010)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2009).
(19サイバー > 鷹山のペ > 科学技術 > 化学系の > 材料(物 > リサイクルのページ(フォーム),材料(物質)のページ
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2011).
(20高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 情報通信研究機構,独立行政法人
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(21ミュージ > 歴史(産 > 出雲崎石油記念館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2011).
(22 > チャレンジャー事故
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).
(23 > 「修身」のすすめ(目次)
竹内均著, 「修身」のすすめ, 講談社, (1981).
(24 > 宗教史(目次)
塩尻和子・津城寛文・吉水千鶴子, 一冊でわかる イラストでわかる 図解 宗教史, 成美堂出版, (2008).
(25 > 事例ファイル01:2000年問題
中村収三, 技術者による実践的工学倫理第2版, 化学同人, (2006).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 未来へ向けて~ヒトという種の存続のために~(2011) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11211'> 技術者倫理 <a/a> 講義ノート, 2011. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3330'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3330 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-8-18">2019-8-18</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3330

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.