HOME 教育状況公表 本日
⇒#4282@講義;

0001.001 .  電極/電解液界面の劣化現象とそのメカニズム

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004〜) の単元です。 この講義(電極/電解液界面の劣化現象とそのメカニズム)の親単元は リチウム二次電池性能向上への電極・電解質の表面処理/界面制御技術 です。

初版

活物質が溶解するマンガン系の活物質においてはその溶解抑制するためにいろいろな工夫がなされているマンガン多数の原子価とるため本質的に溶解しやすい要因秘めている溶解して活物質が失われることによる電池の容量減少のほかに活物質形状変化伴う電流経路の遮断溶解物が化学平衡に関与することによる電位の変化や副反応の促進さらには溶解種が最析出することによる電流経路の遮断などが起こりえるその対策としては活物質の表面にコーティング施すなどの技術が知られているがノウハウ域にとどまり学術体系としてまとまっているとは言いがたい

関連の展示品

参考文献書籍論文URL

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> 電極/電解液界面の劣化現象とそのメカニズム </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004〜) <a/a> 講義ノート, 2014. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4282'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4282 </a> ,  (参照 <time datetime="2018-9-25">2018-9-25</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4282

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2018 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.