HOME 教育状況公表 本日
⇒#4082@講義;

0004.  鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭@2013_H25

立花和宏
https://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/C1/C1.aspx?year=2013

この 講義 無機工業化学 の単元です。 この講義(鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭@2013_H25)の親単元は 2013年(H25年度)―無機工業化学 です。

初版
鉄鋼1)

銑鉄  ステンレス

金属セラミクス材料2)

関連材料
磁鉄鉱3)赤鉄鉱4)鉄合金5)6)ステンレス7)

関連講義
電気化学の庵,JIS鉄鋼ステンレスの工業規格8)
電気化学の庵,日本鋳造工学9)
電気化学の庵,日本鉄鋼連盟10)
電気化学の庵,日本鉄鋼協会11)
鉄鋼精錬と建材造船鉄道石炭 201112)
鉄鋼精錬と建材造船鉄道石炭 201013)
鉄鋼精錬と建材造船鉄道石炭 200914)
鉄鋼精錬と建材造船鉄道石炭 200815)
鉄鋼精錬と建材造船鉄道200716)

取材
新日本製鐵株式会社 君津製鐵所17)
神戸製鋼所総合技術研究所18)
鉄の歴史館19)
和鋼博物館20)
株式会社マツバラ21)
キューポラの館22)
橋野鉱炉跡23)
東京24)
船の科学館25)
橋梁26)

27)28)

テキスト
金属セラミクス材料29)
石炭化学30)
工場見学モノつくられる工程みる31)

関連書籍
32)
人間生活と物質33)
金属の製造34)
無機化学工業金属製造35)
鉄鋼業における各種表面処理36)
工場見学モノつくられる工程みる37)
無機薬品材料化学38)
鉄の未来が見える本目次39)
鉄鋼業における各種表面処理40)
無機物41)
石炭化学炭素材料42)
図解入門 よくわかる最新金属の基本と仕組み目次43)
鉄のはなし44)
機械の材料45)
新合金目次46)

反応式テルミ反応47)

規格と標 > JIS( > JIS.G―鉄鋼・ステンレスの工業規格,JIS(日本工業規格)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

学会&協 > 日本鋳造工学会,学会&協会(任意団体)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 日本鉄鋼連盟,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 日本鉄鋼協会,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

無機工業 > 2011 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2011A),2011年(H23年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2011).

無機工業 > 2010 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2010),2010年(H22年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2010).

無機工業 > 2009 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2009),2009年(H21年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2009).

無機工業 > 2008 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2008),2008年(H20年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2008).

無機工業 > 2007 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道 (2007),2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

鉄鋼関連 > 新日本製鐵株式会社 君津製鐵所,鉄鋼関連(製鉄、鋳造)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).

鉄鋼関連 > 神戸製鋼所総合技術研究所,鉄鋼関連(製鉄、鋳造)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2010).

ミュージ > 歴史・民 > 鉄の歴史館,歴史・民俗資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).

ミュージ > 歴史(産 > 和鋼博物館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

鉄鋼関連 > 株式会社マツバラ@岐阜県,鉄鋼関連(製鉄、鋳造)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2008).

ミュージ > 歴史(産 > キューポラの館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

建築、土 > 旧跡、史 > 橋野高炉跡,旧跡、史跡
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).

建築、土 > トンネル > タワー、 > 東京タワー,タワー、塔、やぐら
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 船の科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

建築、土 > トンネル > 橋梁,トンネル、橋梁、塔(タワー)、ダムなど
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

品質管理 > 2007 > 第3講  > 鉄鋼の作り方,第3講 産業の種類と生産方式
立花 和宏,品質管理, 講義ノート, (2007).

(1学問 > 技術・工 > 金属工学 > 鉄鋼
(2無機薬品 > 金属・セラミックス材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(3@ > 天然資源 > 鉱物資源 > 鉱石 > 酸化鉱物 > 磁鉄鉱
磁鉄鉱magnetite, (材料).
(4@ > 天然資源 > 鉱物資源 > 鉱石 > 酸化鉱物 > 赤鉄鉱
赤鉄鉱, (材料).
(5@ > 無機材料 > 金属 > コモンメ >  > 合金 > 鉄合金
鉄合金, (材料).
(6@ > 無機材料 > 金属 > コモンメ > 
iron, (材料).
(7@ > 無機材料 > 金属 > コモンメ >  > 合金 > ステンレス
ステンレスstainless, (材料).
(8規格と標 > JIS( > JIS.G―鉄鋼・ステンレスの工業規格,JIS(日本工業規格)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(9学会&協 > 日本鋳造工学会,学会&協会(任意団体)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(10高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 日本鉄鋼連盟,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(11高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 日本鉄鋼協会,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(12無機工業 > 2011 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2011A),2011年(H23年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2011).
(13無機工業 > 2010 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2010),2010年(H22年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2010).
(14無機工業 > 2009 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2009),2009年(H21年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2009).
(15無機工業 > 2008 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2008),2008年(H20年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2008).
(16無機工業 > 2007 > 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道 (2007),2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(17鉄鋼関連 > 新日本製鐵株式会社 君津製鐵所,鉄鋼関連(製鉄、鋳造)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).
(18鉄鋼関連 > 神戸製鋼所総合技術研究所,鉄鋼関連(製鉄、鋳造)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2010).
(19ミュージ > 歴史・民 > 鉄の歴史館,歴史・民俗資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).
(20ミュージ > 歴史(産 > 和鋼博物館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(21鉄鋼関連 > 株式会社マツバラ@岐阜県,鉄鋼関連(製鉄、鋳造)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2008).
(22ミュージ > 歴史(産 > キューポラの館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(23建築、土 > 旧跡、史 > 橋野高炉跡,旧跡、史跡
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2009).
(24建築、土 > トンネル > タワー、 > 東京タワー,タワー、塔、やぐら
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(25ミュージ > 科学館( > 船の科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(26建築、土 > トンネル > 橋梁,トンネル、橋梁、塔(タワー)、ダムなど
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(27品質管理 > 2007 > 第3講  > 鉄鋼の作り方,第3講 産業の種類と生産方式
立花 和宏,品質管理, 講義ノート, (2007).
(28 > 大衆消費社会を支える「モノ」とグローバリゼーションと地球環境問題
宮崎正勝, モノの世界史, 原書房, , (2002).
(29無機薬品 > 金属・セラミックス材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(30石炭化学 > 石炭化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(31 > 工場見学!モノがつくられる工程をみる
松林光男、渡辺弘, イラスト図解 工場のしくみ, 日本実業出版社, , (2004).
(32無機薬品 > 金属・セ > 金属 > 
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(33 > 人間生活と物質
佐野博敏・花房昭静, スクエア最新図説化学, 第一学習社, , (2004).
(34人間生活 > 金属の製造
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, , (1998).
(35無機物質 > 無機化学工業1金属の製造
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, , (2005).
(36表面処理 > 鉄鋼業における各種表面処理
表面技術協会, 表面処理工学 基礎と応用, 日刊工業新聞社, , (2000).
(37 > 工場見学!モノがつくられる工程をみる
松林光男、渡辺弘, イラスト図解 工場のしくみ, 日本実業出版社, , (2004).
(38 > 無機薬品・材料化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(39 > 鉄の未来が見える本(目次)
新日鉄製鉄(株), 鉄の未来が見える本, 日本実業出版社, , (2007).
(40表面処理 > 鉄鋼業における各種表面処理
表面技術協会, 表面処理工学 基礎と応用, 日刊工業新聞社, , (2000).
(41 > 無機物質
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, , (2005).
(42 > 石炭化学・炭素材料
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(43 > 図解入門 よくわかる最新金属の基本と仕組み(目次)
田中和明, 図解入門 よくわかる最新金属の基本と仕組み, 秀和システム, , (2007).
(44鉄のはなし
雀部晶, さ・え・ら書房, (1982).
(45 > 機械の材料
米津栄・稲崎一郎, 機械工学概説, 森北出版, , (1978).
(46 > 新合金(目次)
金子秀夫, 新合金, 産業図書, , (1985).
(47)   2Al + Fe2O3 →   2Fe + Al2O3, ?, (反応-549).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Minobu-Town. <q><cite> 鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭@2013_H25 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11133'> 無機工業化学 <a/a> 講義ノート, 2013. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4082'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4082 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-23">2019-9-23</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4082

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.