HOME 教育状況公表 本日
⇒#3711@講義;

0025.  印刷技術

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/yonezawa-ncv-025.htm

この 講義 ピカッとさいえんす の単元です。 この講義(印刷技術)の親単元は ピカッとさいえんす です。

初版
前半はゴム判で年賀状作るところから始まって
印刷物の顕微鏡観察から種々の印刷技法の紹介
後半は黒田研究室の圧延ロール使いドライポイント製作
印刷機械がもともとブドウ圧搾機から始まったエピソード紹介して
大町研究室でメカの基本ともいうべき動力伝達機構の紹介
メカが自動車のステまでつながってる
そんなストーリー考えてます

メゾチント ドライポイント
印刷   版画 年賀状
お習字 
ハンコ 金印 木版 凸版
クレヨン オフセ
メゾチント グラビア
プリントごっこ

秀英フォント

圧延ロール
歯車

ディレクターHPC
カメラ川井HPC
レポーター須貝NCV
キャスト宿谷椎名山形大学
原作立花山形大学
シナリオHPC
制作HPC
著作NCV

関連講義
印刷@無機工業化学1)
印刷博物館2)
三菱UFJ貨幣資料館3)
お札と切手の博物館4)
機械要素設計5)

機械工学概説目次機械工学概説(目次)6)
インボリュート17)

文献宗村泉らは2010年にわが国の印刷の過去現在未来-活字からデジタルへの変革期迎えて-についてわが国の印刷の過去現在未来-活字からデジタルへの変革期迎えて-と述べているわが国の印刷の過去、現在、未来-活字からデジタルへの変革期を迎えて-8)

関連講義無機工業化学,半導体フォトリソグラフィー印刷技術マンガ本がなくなったら―印刷技術と半導体―9)


無機工業 > 印刷@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 印刷博物館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

特になし > 三菱UFJ貨幣資料館,特になし
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2010).

ミュージ > 博物館 > お札と切手の博物館,博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

 > マンガ本がなくなったら―印刷技術と半導体―,
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2014).

(1無機工業 > 印刷@無機工業化学,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(2ミュージ > 科学館( > 印刷博物館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(3特になし > 三菱UFJ貨幣資料館,特になし
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2010).
(4ミュージ > 博物館 > お札と切手の博物館,博物館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).
(5機械要素設計,機械システム工学科(Bコース),etc,山形大学,山形大学
南後 淳,シラバス-山形大学, (2011).
(6 > 機械工学概説(目次)
米津栄・稲崎一郎, 機械工学概説, 森北出版, , (1978).
(71キーワード.
(8わが国の印刷の過去、現在、未来-活字からデジタルへの変革期を迎えて-
宗村泉, 表面技術,61,790(2010).
(9 > マンガ本がなくなったら―印刷技術と半導体―,
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2014).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 印刷技術 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11124'> ピカッとさいえんす <a/a> 講義ノート, 2011. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3711'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3711 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-10-17">2019-10-17</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3711

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.