HOME 教育状況公表 本日
⇒#3639@講義;

  合材スラリーと精密塗布・乾燥技術

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(合材スラリーと精密塗布・乾燥技術)の親単元は エレクトロニクス分野における精密塗布・乾燥技術(仮)(2011) です。

初版

合材スラリー構成する個々の材料の特性云々することは考になることがあっても必ずしもそれらが電池性能に反映されるとは限らない電池性能担うのは材料同士のヘテロ界面あるからむしろ材料の最適な組み合わせ探すことこそ肝要である電池エネルギー密度向上ため塗布する合材スラリー活物質以外の材料配合することは極力低く抑えたいしかしながら実際の合材スラリーアルミニウム箔との導電性確保のための炭素導電助材それら結着させるためのバインダーさらにはスラリーして塗布適性向上させるための溶剤分散媒ヒビクル分散剤などが配合されるそれらが配合された合材スラリー集電箔について電池性能向上させるための最適な組み合わせ探すことになる合材スラリーの分散安定性やレオロジーの制御については特にリチウムイオン次電池に限った話ではないただ電池性能に影響及ぼさないという制限が課された範囲で検討する必要がある

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> 合材スラリーと精密塗布・乾燥技術 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2011. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3639'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3639 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-6-16">2019-6-16</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3639

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.