🏠
🌡️ 📆 令和4年12月2日
⇒#2019@講義;

👨‍🏫   等価回路の構築とデバイスの特性


卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 交流インピーダンス法(測定をメインに) 」 の中で、 「等価回路の構築とデバイスの特性」について 述べられています ⇒#2019@講義;。

📆 初版
デバイス特性表現するひとつの方策として等価回路構築がありますこれはデバイス各種受動素子の組み合わせで表現することで各状況におけるレスポンス予想しようとするものです

とりわけ電池負荷特性やコンデンサ応答特性などは重要視されます

ひとつのインピーダンスアドミタンス測定しても等価回路決定することはできませんこのことはサイン波1)かわりに三角波2)印加するとよくわかります

サイン(三角関数)―正弦波図形.

三角波グラフ.

(1サイン(三角関数)―正弦波図形.
(2三角波グラフ.

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )


✏ 平常演習 Web Class

✏ 課外報告書 Web Class



<h2 id='yznl2019' > <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2019'> ◇ </a> <a href=''> 等価回路の構築とデバイスの特性 </a> </h2>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2019'> <q><cite> 等価回路の構築とデバイスの特性 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2008.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2019'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2019 </a> ,  (参照 <time datetime="2022-12-2">2022-12-2</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2019


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.