HOME 教育状況公表 令和2年10月25日
⇒#1293@講義;

  クエン酸錯体法


この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(クエン酸錯体法)の親単元は 課題実験(4月) です。

初版
課題3クエン酸錯体法
硝酸リチウム硝酸マンガン水和物クエン水和物用いてクエン酸錯体法によるLiMn2O4(マンガンリチウム)合成するLiNO3(0.03mol)Mn(NO3)26H2O(0.06mol)Citric Acid(0.09mol)ウォーターバス(55)中のビーカー攪拌してから1000mlナスフラスコ入れるナスフラスコロータリーエバポレーターアスピレーター始動させ0.11atmで2.5時間反応させる反応終了後100mlビーカーナスフラスコ真空乾燥炉で2時間乾燥させる3005分間フル炉で仮焼成その後600650700800℃の中から1つ合成温度選び4時間焼成行う収率80%以上目標とする
考文献阿部智幸, 卒業論文 (2005).

クエン酸錯体1)


クエン酸錯体,材料&試料
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1クエン酸錯体,材料&試料
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1293'> <q><cite> クエン酸錯体法 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2007.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1293'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1293 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-10-25">2020-10-25</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1293

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.