⇒#588

熱力学

取り扱う物理学1)2)化学反応も含めて取り扱う学問特に化学熱力学よびます何でこんな勉強しなっちゃならんのと泣く子も黙る力学ですが蒸気機関車の発明のように化学エネルギー関係きちんと取り扱うために生まれたのですガマンガマン

便利な自動車ガソリン燃やす熱機関であるエンジンなければ動きません

化学熱力学では平衡状態物質の性質関係調べます3)

この性質とは状態量であって質量温度4)圧力5)体積エンタルピー6)エネルギー内部エネルギー7)エントロピー8)自由エネルギー9)などです

力学法則10)など美しくも深い法則テンコモリです


高校物理,
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

熱力学第2法則,原理と法則
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

(1ファインマン物理学2―光 熱 波動(目次)
ファインマン、レイトン、サンズ/富山小太郎, ファインマン物理学2―光 熱 波動, 岩波書店, (1971).
(2高校物理,
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(3現代物理化学序説 改訂版(目次)
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).
(4T温度tempretureケルビン, (物理量).
(5P圧力pressureパスカル, (物理量).
(6Hエンタルピーenthalpyジュール, (物理量).
(7U内部エネルギーinternal energyジュール, (物理量).
(8Sエントロピーentropyジュール毎ケルビン, (物理量).
(9G自由エネルギーfree energyジュール, (物理量).
(10熱力学第2法則,原理と法則
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
機械システム概論物理化学I