HOME 教育状況公表 本日
⇒#859@講義;

  鉛


この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(鉛)の親単元は 活物質 です。

初版
鉛蓄電池

こづか1)
こう2)
さかい3)根~樹4)こもり5)
あそ6)中~7)たか8)じずかちゃん9)舘謙太10)

正極PbSO4+2H2O<->PbO2(α)+4H(+)+SO4(2-)11)
負極Pb+SO4(2-)<->PbSO412)

13)

90テストおける自動車用新鉛電池へのITE添加剤の効果14)
15)
鉛蓄電池ついていろいろ入ってきましたねえ16)

関連講義卒業研究C1-電気化学グループ-20042005,鉛電池17)

【論文】中川:90Aテストにおける自動車用新鉛電池へのITE添加剤の効果
立花和宏, 研究ノート, (2006).

鉛蓄電池について。いろいろ入ってきましたねえ。
立花和宏, 研究ノート, (2005).

鉛電池,電池
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1鉛電池の有機ポリマー活性化剤添加による長寿命化に関する研究
小塚 義成, 博士論文, (2008).
(2鉛電池管理システムの開発に関する研究
侯 松杰, 博士論文, (2008).
(3鉛蓄電池充電回路におけるコッククロフトウォルトン回路の応用
坂井 陽介, 卒業論文, (2007).
(4コッククロフトウォルトン回路を利用した充電回路の鉛蓄電池への適用
根本直樹, 卒業論文, (2006).
(5デジタルハイスコープを用いた鉛蓄電池負極の硫酸鉛結晶発生の可視化
小森 康孝, 卒業論文, (2008).
(6鉛蓄電池の研究(仮)
阿曽 大輔, 卒業論文, (2004).
(7活性化剤による鉛電池の再生と陽極での挙動
中川 健一, 卒業論文, (2005).
(8鉛蓄電池の充放電に伴う負極劣化のその場観察法による可視化
加藤正吾, 卒業論文, (2005).
(9鉛蓄電池負極サルフェーションと電池構成部材の純度
小林 郁衣, 卒業論文, (2005).
(10デジタルハイコープによる鉛蓄電池の充放電に伴う負極劣化の可視化
舘謙太, 卒業論文, (2006).
(11)   PbO2(α) + 4H+ + SO42- + 2e- =   PbSO4 + 2H2O, E = 1.698 V, (反応-284).
(12)   PbSO4 + 2e- =   Pb + SO42-, E = -0.3505 V, (反応-278).
(13LeadPb, FW = 207.2 g/mol, (化学種).
(14【論文】中川:90Aテストにおける自動車用新鉛電池へのITE添加剤の効果
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(15鉛蓄電池の最近の話題
大前 孝夫, Electrochemistry, 72, No.9, 652..(2004).
(16鉛蓄電池について。いろいろ入ってきましたねえ。
立花和宏, 研究ノート, (2005).
(17鉛電池,電池
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> 鉛 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2006. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=859'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=859 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-10-18">2019-10-18</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=859

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.