HOME 教育状況公表 令和3年9月19日
⇒#715@講義;

  バインダー乾燥過程における電極表面の可視化


卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 テーマ実験 」 の中で、 「バインダー乾燥過程における電極表面の可視化」について 述べられています ⇒#715@講義;。

初版
1.目的
電極種の濃度のX バインダー被覆し乾燥行っている際乾燥後の電極状態変化観察すること目的する

2.実験方法
課題実験で作製したAu/LiMn2O4電極用いるその電極キトサン濃度5wt%2.5wt%1.0wt%の種の濃度のXバインダーディプコーティングするその後電極160℃で約1時間乾燥しながらデジタルハイスコープよって乾燥中の電極状態観察するまた乾燥後の電極SEMより表面の観察行い種のバインダー被覆した際の表面の状態比較する

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )


平常演習 Web Class

課外報告書 Web Class



<h2> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=715'> ◇ </a> <a href=''> バインダー乾燥過程における電極表面の可視化 </a> </h2>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=715'> <q><cite> バインダー乾燥過程における電極表面の可視化 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2006.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=715'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=715 </a> ,  (参照 <time datetime="2021-9-19">2021-9-19</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=715

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.