🏠
🌡️ 📆 令和5年2月5日
⇒#502@講義;

👨‍🏫 0000.  バルブメタルのサイクリックボルタモグラム


卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 サイクリックボルタンメトリー(CV) 」 の中で、 「バルブメタルのサイクリックボルタモグラム」について 述べられています ⇒#502@講義;。

📆 初版
課題アルミニウムの不動態化とサイクリ1)
アノード酸化電流
ブレークダウン電位2)
漏洩電流

アルミボルタモグラムデジタルシミュレーション3)
無題4)

アノード掃引するとアノード酸化電流が流れます反転するとほとんど電流が流れなくなりますが残余電流がながれます残余電流はサイクル重ねてもほとんど変化せず電位ほぼ比例しますこのことはアノード酸化皮膜表面欠陥電流集中起きていること示唆します


○遠藤 …らは2008年に近畿大学本部キャンパス(東大阪市小若江3-4-1)で開催された表面技術協会第118回講演大会においてアルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのブレークダウン電位に及ぼす影響について報告している5)

サイクリクボルタモグラム6)

関連講義卒業研究-電気化学2004,アジピンアンモニウム7)



課題1.アルミニウムの不動態化とサイクリック
立花和宏, 研究ノート, (2005).

アルミのボルタモグラム(デジタルシミュレーション)グラフ.

アルミのCVグラフ.

アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのブレークダウン電位に及ぼす影響
○遠藤 淳一*2,柳沼 雅章*1,平山 従仕*2,立花 和宏*1,仁科 辰夫*1,表面技術協会第118回講演大会講演要旨集 (2008).

実験方法 > 材料&試 > アジピン酸アンモニウム,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1課題1.アルミニウムの不動態化とサイクリック
立花和宏, 研究ノート, (2005).
(2ブレークダウン電圧(breakdown voltageVB [ボルト].
(3アルミのボルタモグラム(デジタルシミュレーション)グラフ.
(4アルミのCVグラフ.
(5アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのブレークダウン電位に及ぼす影響
○遠藤 淳一*2,柳沼 雅章*1,平山 従仕*2,立花 和宏*1,仁科 辰夫*1,表面技術協会第118回講演大会講演要旨集 (2008).
(6サイクリックボルタモグラム,電位,電流, (プロット).
(7実験方法 > 材料&試 > アジピン酸アンモニウム,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )


✏ 平常演習 Web Class

✏ 課外報告書 Web Class



<h2 id='yznl502' > <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=502'> ◇ </a> <a href=''> バルブメタルのサイクリックボルタモグラム </a> </h2>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> . <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=502'> <q><cite> バルブメタルのサイクリックボルタモグラム </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2005.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=502'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=502 </a> ,  (参照 <time datetime="2023-2-5">2023-2-5</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=502


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2023 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.