HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒#3693@講義;

  スラリー・バインダー関係

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004〜) の単元です。


この講義の概要


概要

ちあきは2012年にそれまでの研究正極集電体へのバインダー接触電池信頼性いうテーマ卒業論文してまとめ山形大学卒業した1)

ふみとは2012年にそれまでの研究リチウム電池正極バインダ樹脂表面への溶媒吸着が過充電時の分解電圧に及ぼす効果いうテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した2)

ゆきは2008年にそれまでの研究粘着テープ用いた電極合材と集電体との接着強度の数値化というテーマで卒業論文としてまとめ山形大学卒業した3)


物理量分解電圧4)
(1正極集電体へのバインダー接触と電池の信頼性(仮)
本田 千秋, 卒業論文, (2012).
(2リチウム電池正極バインダ樹脂表面への溶媒吸着が過充電時の分解電圧に及ぼす効果(仮)
佐藤 史人, 修士論文, (2012).
(3粘着テープを用いた電極合材と集電体との接着強度の数値化
今野 優輝, 卒業論文, (2008).
(4分解電圧( [V(ボルト)].

関連の展示品

参考文献書籍論文 ・URL)

課題



<li> <article> . <q><cite> スラリー・バインダー関係 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004〜) <a/a> 講義ノート, 2011. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3693'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3693 </a> ,  (参照 <time datetime="2017-10-22">2017-10-22</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3693