HOME 教育状況公表 本日
⇒#3618@講義;

  電極スラリーの設計用電池性能評価法(2011)

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(電極スラリーの設計用電池性能評価法(2011))の親単元は 刊行物@C1(2011◆H23) です。

初版
立花和宏…らは2011年にリチウムイオン次電池用電極スラリー設計用電池性能評価法について報告しリチウムイオン次電池の多くは正負それぞれの集電体箔にスラリー塗布乾燥して電極としその電極箔にセパレータ挟んでケージングして製造するビデオカメラ携帯電話用などの小型リチウムイオ…と述べている1)

リチウムイオン次電池の多くは正負それぞれの集電体箔にスラリー塗布乾燥して電極としその電極箔にセパレータ挟んでケージングして製造するビデオカメラ携帯電話用などの小型リチウムイオン次電池では正極活物質のコバルトリチウム導電助材カーボンブラバインダーPVdF分散媒のNMPと混練してスラリーしてアルミニウム集電体箔に塗布乾燥するのが般的であったしかし電気自動車やスマートグリなどのエネルギー用途から期待される大型化コスト高信頼性化などの時代の新たなニーズ応えるべく材料の見直しが検討されそれに伴ってスラリー設計も新たに検討されることとなった

執筆技術2)

【執筆】配管技術
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

(1リチウムイオン二次電池用電極スラリーの設計用電池性能評価法
立花和宏, 配管技術, (2011).
(2【執筆】配管技術
立花 和宏, 研究ノート, (2010).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> 電極スラリーの設計用電池性能評価法(2011) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2011. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3618'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3618 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-10-24">2019-10-24</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3618

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.