HOME 教育状況公表 本日
⇒#2870@講義;

0016.  電波とアンテナ

http://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/C1/Ncv.aspx?vol=16

この 講義 ピカッとさいえんす の単元です。 この講義(電波とアンテナ)の親単元は ピカッとさいえんす です。

初版
地上デジタルアンテナ

アナログ放送がおわり地上デジタル放送完全移行まであとわずかもなんでそんな必要が?放送に使われる電波性質物質相互作用そして電波資源の枯渇と有効利用の方法までシリーズ1620098月収録20099月放映

=====(C)Copyright 2008 ニューメディア=====
著作NCV株式会社ニューメディア
〒992-0044 山形県米沢市春日丁目275
http://www.omn.n…
制作HPCハイテクプラニングセンター
〒992-0473 山形県南陽市池黒1305-15
http://www.omn.n…
監修山形大学工学部大学院理工学研究科
http://www.yz.ya…
〒992-8510 山形県米沢市城南丁目16

キャストみなみたく電池負極活物質表面モルフォロジーに及ぼす有機ポリマー添加剤の効果1)かわせ液晶場をプローブとしたリチウムイオン二次電池正極活物質および類似酸化物の表面特性評価2)るりこ
レポーター須貝

サイエンス 科学 教育 工学部 オープンキャンパス 研究室 電波 アンテナ ノイズ 放送 ラジオ テレビ アナログ デジタル AM FM ESR NMR ケーブル MRI レーダー マグネトロン 磁石 ンセグ 無線LAN 電波時計 ICタグ 地上デジタル放送 電磁波


動画
ピカッとさいえんす電波アンテナ前半
http://www.youtu…
ピカッとさいえんす電波アンテナ後半
http://www.youtu…

LED電球の電波ノイズをなんとかして:東芝白熱電球生産中止3)


電波電磁波4)
ラジオ
ノイズ
FMAM
VHFUHF

マグネトロン
電波と電子スピン

NMR帯刀陽子先生

地域NCV収録【NCV収録】電波とアンテナ5)

ナレーション
ここちょっとおさらい
先程電波の性質調べた時アルミホイル電波がさえぎられることが
分かりましたよね実は物質電波はとっても関係があるんです
特にNMR磁石の近くで物質電波当て磁石の強さと物質電波吸収の関係からどんな化学構造式もっているのか調べることができます有機化合物と高分子6)


NMR応用したMRIではX線CTと違って化学物質様子がわかるので細かな病変追跡できますちなみにNMRでは極微量のサンプル100分のモルあれば化学構造式が推定できます

NMRESRも単に物質電波吸収見るのではなく磁石の強さとの関係見るのがミソこれはレーダー用のマグネトロン電波と磁石と物質がかかわっていたのと同じ視点なんですね

ESR伊藤智博先生

関連講義
お散歩の中にサイエンス探し求めて♪,NHK放送博物館7)
山形大学工学部,電気・通信科展示室8)
山形大学工学部,号館2号館(高分子棟)9)
メディア2009@C1―NCV―10)

共振回路・振動回路・電磁波11)

関連書籍身近な電波の科学12)

LED電球の電波ノイズをなんとかして:東芝白熱電球生産中止
, 研究ノート, (1).

【NCV収録】電波とアンテナ
立花 和宏, 研究ノート, (1).

ミュージ > 歴史(産 > NHK放送博物館,歴史(産業史)博物館・資料館
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2008).

米沢キャ > 旧米沢高 > 1F展示 > 電気・通信科展示室,1F展示室
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).

米沢キャ > 2号館(高分子棟),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).

緒言(C > C1履歴 > 【200 > メディア2009@C1―NCV―,【2009年度(平成21)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 電波とアンテナ </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11124'> ピカッとさいえんす <a/a> 講義ノート, 2009. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2870'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2870 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-12-13">2019-12-13</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2870

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.