HOME 教育状況公表 本日
⇒#2998@講義;

  協力:伊藤智博研究室

http://chemistry.yz.yamagata-u.ac.jp/labo/ogata_itot-labo.html

この 講義 ピカッとさいえんす の単元です。 この講義(協力:伊藤智博研究室)の親単元は 電波とアンテナ です。

初版
近年活性酸素始めとするフリーラジカルが生体の生理的病的現象に深く関わっていることが指摘されて以来生体が生きたままでフリーラジカル直接観測する計測法としての電子スピン共鳴(ESR)法に期待がかけられている研究室の主たる研究テーマフリーラジカル化学基盤とした新規生体計測用ESR法の開発研究ESR計測法の応用研究つである平成17年度大学院生の研究テーマ下記に示す

ESR法によるイネストレス応答計測関する研究
ESR法によるヒメウコギ抗酸化能評価の研究
ESR法による過酸化水素の定量に関する研究
フリーラジカル指標とする炭素材料のキャラクタリゼーション
ESRスピンプローブ法による種々の煙の酸化還元能
ESR法による種々の食品の抗酸化力の評価
ピンポイントESR法に関する研究

物質化学工学1)

動画2)
ピカッとさいえんす電波アンテナ
http://c1.yz.yam…

関連講義卒業研究-電気化学2004,メディア2009NCV3)

ピカッと > 電波とアンテナ,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).

緒言(C > C1履歴 > 【200 > メディア2009@C1―NCV―,【2009年度(平成21)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

(1物質化学工学科所属.
(2ピカッと > 電波とアンテナ,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).
(3緒言(C > C1履歴 > 【200 > メディア2009@C1―NCV―,【2009年度(平成21)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2009).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 協力:伊藤智博研究室 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11124'> ピカッとさいえんす <a/a> 講義ノート, 2009. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2998'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2998 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-7-19">2019-7-19</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2998

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.